シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 台風第19号被害に伴う東北地方整備局管内におけるTEC-FORCE活動報告-入局1年目で体験してきたこと- (P503~508)

作成年度 2019年度
論文名 台風第19号被害に伴う東北地方整備局管内におけるTEC-FORCE活動報告-入局1年目で体験してきたこと- (P503~508)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
札幌開発建設部 千歳川河川事務所小林  瞬((no entry))
札幌開発建設部 千歳川河川事務所萬谷 俊哉((no entry))
札幌開発建設部 千歳川河川事務所西野 聡史((no entry))
抄録
令和元年10月12日に台風第19号が日本に上陸し、甚大な被害を齎した。特に、宮城県と福島県では阿武隈川流域の河川氾濫による被害が多く、北海道開発局から緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)延べ約千人が東北地方整備局管内に派遣された。 本報は、入局1年目の職員がTEC-FORCE第1陣河川2班の隊員として、出発から帰還するまでの軌跡について、実際に体験してきたことを報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.