シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 河川調査に用いるドローンの操縦者育成と運用について-ドローン操縦者の自社養成の取り組み- (P555~558)

作成年度 2019年度
論文名 河川調査に用いるドローンの操縦者育成と運用について-ドローン操縦者の自社養成の取り組み- (P555~558)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
帯広開発建設部 治水課岡本 拓三((no entry))
帯広開発建設部 治水課桑村 貴志((no entry))
帯広開発建設部 治水課石鄕岡 淳((no entry))
抄録
出水時における河川の流路変動や、近年頻発する河川災害等においては速やかに調査を行う必要があり、高い位置から俯瞰的に監視が可能なドローン撮影が有効である。これまで撮影は外部委託により実施してきたが、速報性や機動性に欠ける面があるため、職員自ら操縦が可能となるよう講習会及び実技訓練により操縦技能の向上を図る取り組みを行った。飛行にあたっての運用方法のほか、台風19号の被災調査で活用した事例報告を行う。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.