シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 ビッグデータからスリップを探せ!-道路維持管理におけるETC2.0プローブデータ活用検討- (P641~646)

作成年度 2019年度
論文名 ビッグデータからスリップを探せ!-道路維持管理におけるETC2.0プローブデータ活用検討- (P641~646)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
建設部 道路維持課川嶋 祥之((no entry))
建設部 道路維持課遠藤  徹((no entry))
建設部 道路維持課熊谷 卓士((no entry))
抄録
北海道開発局では、冬期間において重大事故につながりやすいスリップ事故等を防止するため、凍結防止剤の重点散布等による綿密な路面管理を実施している。しかし、熟練技術者の減少が深刻化していることから、重点的に路面管理を行う必要のある箇所を、客観的なデータを用いて整理する手法の確立が求められている。 本論文では、ETC2.0プローブデータを活用し、冬期通行車両のスリップ挙動を可視化する手法を検討した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.