シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 表面研削処理を施したアスファルト舗装路面の騒音低減及び骨材飛散抵抗に関する一検討 (P683~687)

作成年度 2019年度
論文名 表面研削処理を施したアスファルト舗装路面の騒音低減及び骨材飛散抵抗に関する一検討 (P683~687)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地道路保全チーム佐藤 圭洋(SATO Takahiro)
寒地道路保全チーム田中 俊輔(TANAKA Shunsuke)
寒地道路保全チーム丸山 記美雄(MARUYAMA Kimio)
抄録
ダイヤモンドカッタによりコンクリート舗装表面を薄層で研削し、すべり抵抗性を改善する研削工法がある。この工法のアスファルト舗装への応用を試みた。本稿では、これまで行った試験において、きめ深さ及びすべり抵抗値の持続性が比較的高かった研削形状に着目し、これに深めの溝を組み合わせた研削形状も含め、騒音低減及び骨材飛散抵抗に関する試験を行ったので、その結果について報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.