シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 湧別川・渚滑川における河川管理について-危険箇所予測を踏まえた効率化について- (P753~758)

作成年度 2019年度
論文名 湧別川・渚滑川における河川管理について-危険箇所予測を踏まえた効率化について- (P753~758)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
網走開発建設部 遠軽開発事務所藤林 佳汰((no entry))
網走開発建設部 遠軽開発事務所伊藤 昌弘((no entry))
網走開発建設部 遠軽開発事務所佐藤 貴弘((no entry))
抄録
湧別川・渚滑川の健全な治水機能維持は、水防災の観点で極めて重要である。一方、当事務所では、少ない職員数や巡視員の高齢化を踏まえ、河川巡視や出水対応等多岐に渡る事項へ効率的に対応することが求められる。また、温暖化に起因する外力増大等による河川管理施設の変状増加、冬期にはアイスジャムへの対応も必要となる。本論文は、当事務所の2水系について、予測評価に基づく効率的かつ適切な河川管理の検討内容を報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.