シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 北海道南西部におけるアサリ養殖試験-北海道日本海沿岸の漁港構造物を利用したアサリ垂下養殖の技術開発に向けて- (P907~912)

作成年度 2019年度
論文名 北海道南西部におけるアサリ養殖試験-北海道日本海沿岸の漁港構造物を利用したアサリ垂下養殖の技術開発に向けて- (P907~912)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水産土木チーム丸山 修治(MARUYAMA Shugi)
水産土木チーム梶原 瑠美子(KAJIHARA Rumiko)
水産土木チーム石井  馨(ISHII Kaoru)
抄録
北海道日本海沿岸の漁港構造物を利用したアサリの垂下養殖技術の開発を目標に、江良漁港(松前町)の港内蓄養施設において、稚貝(8mm)を丸篭(直径40cm、高さ10cm)に100個体収容し陸上部の手摺りから水深-2mに吊す手法で、丸篭の固定や丸篭に配置する基質材を組み合わせた垂下養殖試験を実施した。同時に、微小サイズの稚貝を筒状の装置(直径20cm)に収容・干満帯に設置し中間育成試験も実施した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.