シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 FRPM板を用いたパネル工法の紹介及び長期特性評価技術の開発

作成年度 2020年度
論文名 FRPM板を用いたパネル工法の紹介及び長期特性評価技術の開発
論文名(和訳)
論文副題
発表会 2020年度農業農村工学会大会講演会
誌名(No./号数) 2020年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集
発表年月日 2020/08/25 ~ 2020/08/27
所属研究室/機関名 著者名(英名)
栗本鐵工所硲 昌也(Hazama Masaya)
栗本鐵工所藤本 光伸(Fujimoto Mitsunobu)
栗本鐵工所竹田 誠(Takeda Makoto)
栗本鐵工所別當 欣謙(Betto Yoshinori)
水利基盤チーム石神 暁郎(Ishigami Akio)
抄録
全国の農業用用排水施設の老朽化に伴い,機能診断による施設状態の把握および診断結果に基づいた対策実施が求められている。筆者らが展開するFRPM版ライニング工法は,工場で生産した繊維強化プラスチック複合板を,金属拡張式アンカーを用いて水路躯体に被覆し,躯体とFRPM板との隙間に裏込材を配置するものであり,多くの工事に採用されている。そこで今回,工法開発の歴史や長期特性の評価技術について紹介する。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.