シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 超高耐久性断面修復・表面被覆技術の開発(その3)

作成年度 2020年度
論文名 超高耐久性断面修復・表面被覆技術の開発(その3)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 2020年度農業農村工学会大会講演会
誌名(No./号数) 2020年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集
発表年月日 2020/08/25 ~ 2020/08/27
所属研究室/機関名 著者名(英名)
南組西谷内 龍司(NISHIYAUCHI Ryuji)
南組南 真樹(MINAMI Masaki)
水利基盤チーム石神 暁郎(ISHIGAMI Akio)
鳥取大学緒方 英彦(OGATA Hidehiko)
室蘭工業大学濱 幸雄(HAMA Yukio)
抄録
開水路の長寿命化対策の1つである無機系表面被覆工法は補修工法として評価が高く採用実績が多い一方,携わる熟練専門技能者が近年全国的に不足している。寒冷地の開水路補修では気候上の制約条件から工期短縮が必須となるが,全国的な施工時期の重なりにより技能者需要が逼迫状態にある。この背景から近年注目されている機械化施工の可能性に着目し,曲線状の水路側壁や底版部といった施工対象部位への適用について検討する。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.