シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 「道の駅」の計画段階における景観配慮事項の提案 (P21~26)

作成年度 2020年度
論文名 「道の駅」の計画段階における景観配慮事項の提案 (P21~26)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地土木研究所 地域景観チーム柳田 桃子(YANAGIDA Momoko)
(未記入)松田 泰明(MATSUDA Yasuaki)
(未記入)岩田 圭佑(IWATA Keisuke)
抄録
「道の駅」の登録要綱では景観配慮が求められているが、具体的要求事項やその手法は示されておらず、地域の魅力や良好な沿道景観の形成に寄与していない事例もみられる。そこで「道の駅」の景観向上手法を示した技術資料を作成するため、良好な景観創出の視点から「道の駅」の事例調査を行った。本報告では、既往研究と本調査を基に主に計画段階や増改築時に配慮すべきポイントやその手法について提案する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.