シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 一般国道232号における「三方良し」の自転車走行環境向上に向けて-「サイクリスト・応援カー」試行的実施の報告- (P32~36)

作成年度 2020年度
論文名 一般国道232号における「三方良し」の自転車走行環境向上に向けて-「サイクリスト・応援カー」試行的実施の報告- (P32~36)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
留萌開発建設部 道路整備保全課高橋 元樹((no entry))
(未記入)島田 智宏((no entry))
(未記入)森本 勝己((no entry))
抄録
一般国道232号は「日本海オロロンライン」と親しまれ、サイクリストにとっても全国的知名度の高い区間である一方、各休憩施設が点在する上級者向け区間とも言える。そのため、留萌開発建設部ではライト層も視野に入れた自転車走行環境向上事業を地域協働で進めている。本報告では上記事業の一環で管内道路維持行政の協力の下、社有車に自転車用工具等を搭載する「サイクリスト・応援カー」の試行的実施内容について報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.