シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 ウトロ漁港知床岬地区における-4.0m岸壁の設計・施工について (P81~86)

作成年度 2020年度
論文名 ウトロ漁港知床岬地区における-4.0m岸壁の設計・施工について (P81~86)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
網走開発建設部 網走港湾事務所川口 拓也((no entry))
(未記入)佐々木 智之((no entry))
(未記入)佐々木 淳((no entry))
抄録
サケ定置をはじめ漁業の前進基地であるウトロ漁港知床岬地区は、世界自然遺産・知床半島の先端に位置している。流氷の接岸や海象条件等により施工時期に制約を受けるのみならず、陸路でのアクセスが不能な自然公園内に立地するという特殊環境下にある。本報文は、こうした制約条件の中、老朽化した-4.0m岸壁の補修工事を行った際の設計及び施工方法について報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.