シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 網走川大曲堰の運用とその効果について-網走湖塩淡境界層制御の定量評価- (P191~195)

作成年度 2020年度
論文名 網走川大曲堰の運用とその効果について-網走湖塩淡境界層制御の定量評価- (P191~195)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
網走開発建設部 北見河川事務所林   誠((no entry))
(未記入)村椿 健治((no entry))
(未記入)川邉 和人((no entry))
抄録
網走開発建設部では、平成25年度から網走湖の水質改善を図るため、海水流入を制御し、青潮・アオコの発生を抑制することを目的に、冬期間において塩淡境界層の水深等を確認しながら網走川大曲堰を運用している。 本稿は、これまでの青潮・アオコの発生と風向・風速を始めとする気象条件等との相関やその閾値の考察および、網走川大曲堰の運用による海水流入の制御効果を定量的に評価した結果について報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.