シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 設置型カメラによる流量観測無人化―画像処理型流量による水文統計資料の整合性評価― (P530~535)

作成年度 2020年度
論文名 設置型カメラによる流量観測無人化―画像処理型流量による水文統計資料の整合性評価― (P530~535)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
札幌開発建設部 河川計画課菊地 亮介((no entry))
(未記入)髙橋 賢司((no entry))
(未記入)臼田 峻曹((no entry))
抄録
札幌開発建設部では、流量観測の省力化を目指して画像による非接触型流量観測に取り組んでいる。昨年の報告では、遠赤外線カメラの画像処理により算出した流量の適用性を検証し、水文資料の補完データとなり得ることが確認された。本報告では、画像処理による流量と従来の流量観測による流量を比較検証し、その整合性および今後の流量観測の無人化への可能性を検討した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.