シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 超速硬モルタルによるRC床版上面の断面修復に関する実験的検討 (P562~567)

作成年度 2020年度
論文名 超速硬モルタルによるRC床版上面の断面修復に関する実験的検討 (P562~567)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地土木研究所 寒地構造チーム内田 侑甫(UCHIDA Yusuke)
(未記入)中村 拓郎(NAKAMURA Takuro)
(未記入)安中 新太郎(YASUNAKA Shintaro)
抄録
土砂化等が生じたRC床版上面に対し人力はつりと超速硬コンクリートによる断面修復を適用した場合の疲労耐久性の検証を目的に、床版上面の滞水状況や補修厚等が異なる小型RC床版模型を用いた輪荷重走行試験機を行った。その結果、断面修復深さが圧縮鉄筋までの場合、滞水環境下では早期に押抜きせん断破壊に至るものの、母材コンクリートと断面修復材の界面に接着剤を塗布することにより疲労耐久性が改善する可能性を示した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.