シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 強大地圧想定区間における中央導坑先進工法の施工について-一般国道40号音威子府村音中トンネルの施工報告- (P811~816)

作成年度 2020年度
論文名 強大地圧想定区間における中央導坑先進工法の施工について-一般国道40号音威子府村音中トンネルの施工報告- (P811~816)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
旭川開発建設部 士別道路事務所髙橋 民雄((no entry))
(未記入)小川  修((no entry))
(未記入)大久保 征一郎((no entry))
抄録
現在建設中の音中トンネル中央部に分布する断層破砕帯区間では強大な地圧が想定されたため、当該箇所の真円三重支保の構築過程における支保及び切羽の安定化を目的とした中央導坑先進工法を採用した。導坑掘削により、破砕帯の分布域や影響範囲の検証、掘削データの収集などを実施し、本坑支保構築となる拡幅掘削の施工に反映出来た。本報告は、強大な地圧想定区間における導坑掘削及び拡幅掘削の施工事例を報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.