シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 ナマコ生息環境に配慮した漁港施設の検討について-苫前漁港におけるケーススタディ(中間報告)- (P870~875)

作成年度 2020年度
論文名 ナマコ生息環境に配慮した漁港施設の検討について-苫前漁港におけるケーススタディ(中間報告)- (P870~875)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2021/02/15 ~ 2021/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
留萌開発建設部 築港課落野 憲人((no entry))
(未記入)中島 秀行((no entry))
(未記入)清野 克徳((no entry))
抄録
宗谷・留萌管内が主要産地となっている北海道産マナマコは、中国で高級食材として高値取引されているが、近年は資源の減少が課題となっている。こうした中、漁港施設にナマコ生息機能を付加することで資源の増大が可能となれば、漁家経営の安定や経費節減等の多大な効果を得ることができる。そこで、苫前漁港をケーススタディとして現地調査を実施し、ナマコ生息環境に配慮した漁港施設の検討についての中間報告を行うものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.