シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 バーチャル現場見学会(VGK)の実施に向けて (P103~106)

作成年度 2021年度
論文名 バーチャル現場見学会(VGK)の実施に向けて (P103~106)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第65回(2021年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2022/02/14 ~ 2022/02/17
所属研究室/機関名 著者名(英名)
小樽開発建設部 工務課山田 信行((no entry))
(未記入)中川 裕陽((no entry))
(未記入)佐藤 和輝((no entry))
抄録
人口減少の社会において高齢化・担い手不足が課題となっている。国土交通省では「生産性革命プロジェクト」を策定し、働き手の減少を上回る生産性向上を目的としてi-Constructionによるインフラ整備の高度化に取り組んでいる。小樽開発建設部は平成31年3月にi-Constructionモデル事務所に指定されており、遠隔臨場や会議のリモート化を実施してきた。今回、バーチャル現場見学会を取り組んだので報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.