シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 港内直立壁における海藻と植食動物の関係に関する考察 (P293~298)

作成年度 2021年度
論文名 港内直立壁における海藻と植食動物の関係に関する考察 (P293~298)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第65回(2021年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2022/02/14 ~ 2022/02/17
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地土木研究所 水産土木チーム松本 卓真(MATSUMOTO Takuma)
(未記入)稲葉 信晴(INABA Nobuharu)
(未記入)的野 博行(MATONO Hiroyuki)
抄録
当チームでは、港内直立壁面に海藻を着生させることによる生物の餌場・生息場創出機能付加技術の開発を目的とした研究を行っている。本報告では、増毛港内のウニ侵入防止フェンスを設置した直立壁において、2019年3月と6月にフェンス内およびフェンス外の海藻被度、種類および植食動物(ウニ類、小型巻貝類)の個体数を鉛直的に調査した結果をもとに、直立壁における海藻繁茂状況と植食動物出現の関係について考察を行った。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.