シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 北海道港湾における地震時の利用可否判断指標の設定手法 (P553~558)

作成年度 2021年度
論文名 北海道港湾における地震時の利用可否判断指標の設定手法 (P553~558)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第65回(2021年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2022/02/14 ~ 2022/02/17
所属研究室/機関名 著者名(英名)
北海道開発局 港湾空港部 港湾建設課亀尾 実愛((no entry))
(未記入)水口 陽介((no entry))
(未記入)奈良 俊介((no entry))
抄録
港湾やその近傍で地震が発生した場合、緊急物資の海上輸送や社会経済活動の維持のため、岸壁の利用可否判断を迅速に行うことが求められる。しかし、鋼構造岸壁の安定性は鋼部材の応力状態に大きく依存し、外観の目視点検では判断出来ない場合があることから、あらかじめ判断指標を定めておくことが重要である。本報は、鋼構造岸壁の変位量と部材の応力状態の関係から利用可否判断を行う手法について検討するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.