シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 地域の景観イメージ形成に資する無電柱化対象道路選定の評価手法に関する考察 (P119~124)

作成年度 2022年度
論文名 地域の景観イメージ形成に資する無電柱化対象道路選定の評価手法に関する考察 (P119~124)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2023/02/14 ~ 2023/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地土木研究所 地域景観チーム大部 裕次(OOBU Yuji)
(未記入)岩田 圭佑(IWATA Keisuke)
(未記入)笠間  聡(KASAMA Satoshi)
抄録
国の無電柱化推進計画において地域の賑わいの創出は基本方針の一つとして示され、無電柱化の面的な整備が求められている。しかし限りある財政の中、対象道路の優先度評価が必要だが、防災や交通安全だけでなく景観面から選定するための指標は示されていない。そこで、道内観光地を対象にK.リンチが提唱した都市のイメージの構成要素を基にケーススタディを行い、景観イメージの向上に繋がる路線選定の評価手法について考察した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.