シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 北海道における「道の駅」の防災機能強化について-「防災道の駅」をはじめとする各種防災機能の向上- (P546~551)

作成年度 2022年度
論文名 北海道における「道の駅」の防災機能強化について-「防災道の駅」をはじめとする各種防災機能の向上- (P546~551)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2023/02/14 ~ 2023/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
北海道開発局 建設部 道路計画課安藤  彰((no entry))
(未記入)小林 孝士((no entry))
(未記入)新井田 勇二((no entry))
抄録
国土交通省では、地域防災計画等で広域的な防災拠点に位置づけられている「道の駅」を「防災道の駅」として全国で39駅、北海道で4駅選定している。頻発化する自然災害時には、「道の駅」が避難場所となるなど、防災拠点化へのニーズが高まっている。本稿は、道内における防災道の駅を始めとした「道の駅」の防災機能強化に関する取組みや検討状況を報告すると共に積雪寒冷を踏まえた防災機能強化策について考察するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.