シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 効率的な河道内樹木管理手法の検証について (P660~665)

作成年度 2022年度
論文名 効率的な河道内樹木管理手法の検証について (P660~665)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2023/02/14 ~ 2023/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
札幌開発建設部 江別河川事務所佐藤 剣慎((no entry))
(未記入)丸山 和訓((no entry))
(未記入)濵口 耕平((no entry))
抄録
河道内樹木にはヤナギ類を主体とする樹木が多数分布し、それらが流下阻害となっている。近年では地球温暖化の影響が顕在化しており、降雨量の増加に伴う水災害の頻発化・激甚化が予想され、河道の流下能力確保を目的とした河道内樹木の伐採及び管理を必要としている一方、樹木伐採にかかる費用が負担となっている。本件では、環境に配慮しつつ維持管理コストに考慮した河道内樹木管理手法の検証について報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.