シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 覆工コンクリートにおける品質確保の取り組み-新稲穂トンネルR側仁木工区の施工事例- (P720~725)

作成年度 2022年度
論文名 覆工コンクリートにおける品質確保の取り組み-新稲穂トンネルR側仁木工区の施工事例- (P720~725)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2023/02/14 ~ 2023/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
小樽開発建設部 小樽道路事務所山﨑 拓人((no entry))
(未記入)小川  修((no entry))
(未記入)鈴木 辰弥((no entry))
抄録
覆工コンクリートの施工に起因する不具合(初期欠陥)の発生を防止するため、「施工状況把握チェックシート」と「表層目視評価」を全スパンに適用し、PDCAを廻して継続的に覆工コンクリートの品質向上に取り組んだ。併せて使用配合・剥離剤の変更及び打込み・締固め方法の改善等を行い、覆工コンクリートの品質を向上させた施工事例について報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.