シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 機械学習を用いた冬期路面温度予測手法に関する研究 (P789~793)

作成年度 2022年度
論文名 機械学習を用いた冬期路面温度予測手法に関する研究 (P789~793)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2023/02/14 ~ 2023/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地土木研究所 寒地交通チーム齊田  光(SAIDA Akira)
(未記入)大廣 智則(OHIRO Tomonori)
(未記入)伊東 靖彦(ITO Yasuhiko)
抄録
路面雪氷状態に関する予測情報は冬期道路管理の効率的な実施を推進する上で重要である。本研究では、機械学習を用いて路面温度を予測する手法を開発し、予測精度の検証を行った。その結果、予測対象時刻の1日程度前までの気象データを用いて訓練した学習済みモデルにより、従来の路面温度予測手法と同等以上の精度で路面温度を予測できることが明らかとなった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.