シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 サロマ湖漁港アイスブームにおける新型メインロープの耐用年数の推定 (P816~821)

作成年度 2022年度
論文名 サロマ湖漁港アイスブームにおける新型メインロープの耐用年数の推定 (P816~821)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2023/02/14 ~ 2023/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
網走開発建設部 網走港湾事務所丹羽 幸一((no entry))
(未記入)木口  輝((no entry))
(未記入)清水 敏明((no entry))
抄録
サロマ湖漁港(第1湖口地区)アイスブームのメインロープは、平成20年度から「超高分子量ポリエチレン繊維」を芯材とする新型ロープへと順次更新しており、令和2年度には全てのロープの更新が完了した。しかし、実海域で使用した新型ロープの耐用年数が明らかとなっていないことから、使用年数の長いロープを対象とした残存強度試験を実施し、耐用年数の推定を行ったので、その結果と今後の対応について報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.