シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 水深の浅い消波ブロック被覆防波堤における法先被害とその対策について

作成年度 2013年度
論文名 水深の浅い消波ブロック被覆防波堤における法先被害とその対策について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第57回(平成25年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2014/02/18 ~ 2014/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒冷沿岸域チーム本山 賢司(MOTOYAMA Kenji)
(未記入)上久保 勝美(KAMIKUBO Katsumi)
(未記入)山本 泰司(YAMAMOTO Yasuji)
抄録
近年、港湾における防波堤に対して、地球温暖化に伴う水面上昇や波浪増大への備えが急務とされている。著者らは、北海道の小港湾に多く見られる消波ブロック被覆防波堤に着目し、水位上昇と沖波増大を要因とした設計波高の変化とそれに伴い必要となる消波ブロックの改良について整理した。さらに、水理模型実験を実施し、水深の浅い条件で生じた消波ブロックの法先被害について、発生要因を考察するとともにその対策を堤案した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.