シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

  災害時におけるASPの有効性について-ASP活用例の報告-

作成年度 2014年度
論文名 災害時におけるASPの有効性について-ASP活用例の報告-
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第56回(平成26年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2015/02/17 ~ 2015/02/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
札幌開発建設部 千歳道路事務所森  俊之((no entry))
(未記入)内山 勇二((no entry))
(未記入)坂  憲浩((no entry))
抄録
事故や災害等が起きた時、いかに速やかに初動体制を確立するかが課題がある。当事務所においては、一斉メール転送システムを使用して情報共有を図ってきたが、更なる情報共有を図る為、ASPのブログ機能を活用し、「一報」を的確に迅速に伝達する工夫をしてきた。 本論文は、R453H26年9月11日の豪雨災害時で得られたASPのメリットを紹介しつつ、通常業務への反映も含めた今後の利活用方策を考察したものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.