シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 路肩堆雪成長傾向の把握に関する基礎的研究

作成年度 2017年度
論文名 路肩堆雪成長傾向の把握に関する基礎的研究
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第61回(平成29年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2018/02/20 ~ 2018/02/22
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地機械技術チーム佐藤 信吾(SATO Shingo)
(未記入)植野 英睦(UENO Hidechika)
(未記入)村上 和也(MURAKAMI Kazuya)
抄録
冬期の渋滞発生要因の一つは、路肩堆雪による道路有効幅員の減少で、この路肩堆雪を取り除く運搬排雪作業の工法選定は、除雪従事者の経験に依るところが大きい。さらには、除排雪作業の担い手の確保が困難になりつつあることもあり、運搬排雪作業の計画立案を支援する技術が必要となっている。そこで、この支援技術の提案に向け、基礎となる路肩堆雪の成長傾向について分析し、堆雪断面積を推計する予測式について検討した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.