第64回 (2020年度) 北海道開発技術研究発表会発表論文集
Proceedings of the 64th Hokkaido Development Technology Conference (FY 2020)

 以下の条件を満たす必要があります。
 (1)文章の中で著作物を引用する必然性があること。
 (2)質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」の関係にあること。
 (3)本文と引用部分が明らかに区別できること。例『かぎかっこを使用する』
 (4)引用元が公表された著作物であること。
 (5)出所を明示すること。


出所明示は以下のとおりとします。
 ・論文発表者の姓名
 ・論文もしくは章の表題
 ・発行元:第64回 (2020年度) 北海道開発技術研究発表会発表論文集
      Proceedings of the 64th Hokkaido Development Technology Conference (FY 2020)

※上記以外の利用の場合は許諾が必要となります。

許諾に関する問い合わせ先:
北海道開発局等の論文については、下記に問い合わせください。
 北海道開発局事業振興部技術管理課技術開発係 011-709-2311(内線5489) メール
寒地土木研究所の論文については、下記に問い合わせください。
 (国研)土木研究所寒地土木研究所寒地技術推進室 011-590-4046(内線770、735)

指定課題
 部門 課題名 

自由課題 ※代表発表者の所属先は発表当時の所属先です

北海道開発局長賞 寒地土木研究所長賞

No  課題名  代表発表者 カテゴリー
地域1バスタプロジェクトについての一考察-札幌駅交通ターミナルの事例をふまえて- (P1~6)北海道開発局 建設部 道路計画課 野々田 圭悟 
地域2(仮称)長流枝スマートインターチェンジにおける直轄調査の事例紹介について  -地方自治体と連携した事業化に向けた検討- (P7~10)帯広開発建設部 道路計画課 矢木 哉真斗 
地域3多様な主体との連携による道路交通マネジメントの試行について-観光シーズンにおけるIC近傍の交通円滑化に向けた取組- (P11~15)小樽開発建設部 道路計画課 髙橋 裕樹 
地域4官民連携による安全かつ快適な移動手段の確保ーコロナ禍におけるシェアサイクルを活用した外出機会の変化に関する分析― (P16~20)札幌開発建設部 都市圏道路計画課 加賀谷 直 
地域5「道の駅」の計画段階における景観配慮事項の提案 (P21~26)寒地土木研究所 地域景観チーム 柳田 桃子 
地域6利用実態に基づく安全で使いやすい「道の駅」駐車場の設計提案 (P27~31)寒地土木研究所 地域景観チーム 岩田 圭佑 
地域7一般国道232号における「三方良し」の自転車走行環境向上に向けて-「サイクリスト・応援カー」試行的実施の報告- (P32~36)留萌開発建設部 道路整備保全課 高橋 元樹 
産業1コロナ禍における北海道内の道路交通状況について-行動変容の要請と道路交通状況の変化に関する取りまとめ- (P37~42)北海道開発局 建設部 道路計画課 大谷 篤嗣 
産業2北海道新幹線と高速バスが直結するバスターミナルの整備について-バスターミナルの諸元決定に向けた走行実験- (P43~46)札幌開発建設部 都市圏道路計画課 吉田  敬 
産業3滞在や利用を誘発する広場等の公共空間のあり方について-既往研究成果に基づく広場等の設計上の配慮事項と既存事例の分析から- (P47~52)寒地土木研究所 地域景観チーム 笠間  聡 
産業4道路整備効果検討における実務的フレームワークの提案―(仮称)SEO analysisの確立に向けて― (P53~58)札幌開発建設部 都市圏道路計画課 中根  亨 
産業5郊外部における電線・電柱類の地中化促進に向けた合理的な設計について-路外も含めた埋設位置やミニマムな断面設計の考え方- (P59~64)寒地土木研究所 地域景観チーム 大部 裕次 
産業6深川・留萌自動車道の開通について-道内初!高規格幹線道路の全線開通- (P65~69)留萌開発建設部 道路計画課 山本 典隆 
産業7苫小牧港における生産性向上の取り組みについて (P70~75)室蘭開発建設部 苫小牧港湾事務所 大井 紘斗 
産業8ICT技術を活用した防波堤消波ブロック据付作業の効率化について-須築漁港外西防波堤改良工事を例として- (P76~80)函館開発建設部 江差港湾事務所 髙橋 秀則 
産業9ウトロ漁港知床岬地区における-4.0m岸壁の設計・施工について (P81~86)網走開発建設部 網走港湾事務所 川口 拓也 
産業10情報通信技術を活用した建設現場の働き方改革の取り組み-離島港湾・漁港工事におけるWEB会議・遠隔臨場- (P87~91)稚内開発建設部 稚内港湾事務所 平尾 隆朗 
産業11厚岸漁港衛生管理対策施設の整備について-事業実施にあたり発生した課題と対応策- (P92~97)釧路開発建設部 釧路港湾事務所 嶋﨑 皓輝 
産業12漁港漁場整備事業における衛生管理対策が魚価向上に与える効果 (P98~103)株式会社建設技術研究所 中園 大介 
産業13北海道沿岸における波浪の状況について (P104~107)北海道開発局 港湾空港部 港湾建設課 森谷 佳太 
産業14北海道-本州間の物流検討-道北地域における生産地から港湾間の物流実態について- (P108~113)北海道開発局 港湾空港部 港湾計画課 村上 嘉唯 
産業15国営農地再編整備事業「南長沼地区」における事業効果の発現状況と地域営農の変化について (P114~117)札幌開発建設部 札幌南農業事務所 菅 彩音 
産業16国営緊急農地再編整備事業「ニセコ地区」における事業効果の調査状況と地域農業の変遷に関する報告 (P118~122)小樽開発建設部 後志中部農業開発事業所 高橋 万輝登 
産業17 国営緊急農地再編整備事業「北野地区」における事業効果の検証について (P123~128)旭川開発建設部 旭川農業事務所 渡辺 かなみ 
産業18国営農地再編整備事業「富良野盆地地区」の効果発現状況に関する報告 (P129~133)旭川開発建設部 富良野地域農業開発事業所 大口 正洋 
産業19オホーツクの農業振興において期待される豆類の作付-大規模集出荷施設(ビーンズファクトリー)の紹介- (P134~138)網走開発建設部 農業計画課 佐々木 聖彰 
産業20「わが村は美しく-北海道」運動参加団体「i・スマイル」(今金町)の取組状況について-農福連携による地域振興- (P139~142)函館開発建設部 土地改良情報対策官 久本 俊幸 
産業21倶知安余市道路におけるi-Constructionの取り組みについて  -新技術のさらなる活用による生産性の向上を目指して- (P143~148)小樽開発建設部 小樽道路事務所  後藤 治樹 
産業22稚内港岩盤浚渫工事におけるICT施工 (P149~154)株式会社 中田組 堀  一久 
産業23耐寒剤を添加したコンクリートの積算温度を用いた強度推定に関する検討 (P155~158)寒地土木研究所 耐寒材料チーム 長谷川 諒 
環境1漁川における河道掘削後の魚類による利用状況の変化について (P159~164)札幌開発建設部 千歳川河川事務所 上原 玲音 
環境2舞鶴遊水地におけるタンチョウの繁殖と河川事務所の取り組み (P165~170)札幌開発建設部 千歳川河川事務所 中村 一貴 
環境3後志利別川流域における環境DNA技術を活用したヤツメウナギ類生息調査について-新技術を活用した希少生物の生息推定手法を用いた取組- (P171~176)函館開発建設部 美利河ダム管理支所 越智 啓介 
環境4釧路川流域の物質循環現象の解明について (P177~182)釧路開発建設部 治水課 金谷 将志 
環境5タンチョウの営巣活動等に対する工事中の配慮について (P183~186)帯広開発建設部 池田河川事務所 安田 裕一 
環境6十勝川水系札内川における礫河原再生  -中規模フラッシュ放流における礫河原維持と動植物への効果- (P187~190)帯広開発建設部 治水課 ト部 彩花 
環境7網走川大曲堰の運用とその効果について-網走湖塩淡境界層制御の定量評価- (P191~195)網走開発建設部 北見河川事務所 林   誠 
環境8酸素溶解装置の冬期運用と効果について (P196~200)寒地土木研究所 水環境保全チーム 杉原 幸樹 
環境9天塩川流域で採取した木材腐朽菌の分離培養と種駒化 (P201~204)寒地土木研究所 水環境保全チーム 村上 泰啓 
環境10サケの遡上数を自動計測するサケカウンター (P205~208)寒地土木研究所 水環境保全チーム 布川 雅典 
環境11サケ産卵環境に配慮した河道掘削の検討と評価 (P209~214)寒地土木研究所 水環境保全チーム 野上  毅 
環境12長沼南幌道路における希少植物の保全を目的とした取り組み-エゾエノキの播種・育苗・本移植の実施- (P215~220)札幌開発建設部 道路設計管理官付 猪狩  楓 
環境13道北地域の物流効率化に資する「道の駅」を活用した共同輸送の試行-生産者・物流事業者のメリットと道の駅に必要な機能について- (P221~226)旭川開発建設部 道路計画課 角張 弘幸 
環境14ICTを活用した希少野生動物モニタリングについて-北海道横断自動車道(阿寒IC~釧路西IC間)における事例- (P227~230)釧路開発建設部 道路設計管理官付 及川 秀一 
環境15鉄酸化細菌を活用した酸性水処理実験について (P231~235)寒地土木研究所 防災地質チーム 大日向 昭彦 
環境16希少植物に配慮した排水路整備の取組について-カワユエンレイソウの移植事例(最終報)- (P236~241)釧路開発建設部 釧路農業事務所 竹部 健司 
環境17国営環境保全型かんがい排水事業で整備した浄化型排水路等での水質浄化の検証について-水質浄化の検証結果とりまとめ- (P242~245)釧路開発建設部 農業環境保全対策官付 内藤 和樹 
環境18環境保全型かんがい排水事業における肥培施設整備に伴う臭気軽減効果について (P246~249)釧路開発建設部 根室農業事務所 関本 幸一 
環境19泥炭地域における環境に配慮した暗渠排水工-暗渠疎水材に用いる石灰石の除鉄効果検証(第2報)- (P250~254)留萌開発建設部 天塩地域農業開発事業所 蒔田 浩二 
環境20難風化酸性硫酸塩土壌への中和緑化工法適用の検討-植生層の保持に向けた試験施工- (P255~258)寒地土木研究所 資源保全チーム 中谷 壮範 
防災1十勝川水系における排水作業準備計画について  -ツールを活用した効率的な排水作業準備の取組- (P259~264)帯広開発建設部 治水課 濱中 昭文 
防災2常呂川水系河川整備計画の変更について-気候変動の影響を踏まえて- (P265~269)網走開発建設部 治水課 大塚 康平 
防災3留萌開発建設部管内の小学校における防災教育の実践報告 (P270~273)留萌開発建設部 治水課 小出  慎 
防災4河川結氷期間用HQ式補正方法の実用普及へ向けての技術研究報告-結氷河川における流量推定手法に関する検討- (P274~279)寒地土木研究所 寒地技術推進室 大野  修 
防災5地上レーザー測量及びUAV写真測量による積雪分布の計測 (P280~285)寒地土木研究所 水環境保全チーム 山田  嵩 
防災6厚真川流域における北海道胆振東部地震後の濁度計観測 (P286~291)寒地土木研究所 水環境保全チーム 水垣  滋 
防災7気候変動を踏まえた水害リスク評価-流域治水に向けたリスクコミュニケーションツールの検討- (P292~297)北海道開発局 建設部 河川計画課 西田 侑希 
防災8二極化形状の指標化による河岸浸食リスクの評価について (P298~302)北海道開発局 建設部 河川計画課 橋本 慎一 
防災9厚真川水系直轄特定緊急砂防事業における砂防指定地の指定について (P303~308)札幌開発建設部 札幌河川事務所 鎌田 麻希子 
防災10北村遊水地における堤防盛土材の改良工法について-固化破砕土による施工報告と今後の展望- (P309~314)札幌開発建設部 岩見沢河川事務所 田中 大地 
防災11豊平川の河道特性に応じた河川改修について-大型模型実験による河床低下対策工の検討- (P315~319)札幌開発建設部 河川計画課 舘野 奈々 
防災12高水流量観測における測線設定について-観測の省力化に向けた精度検証- (P320~325)札幌開発建設部 河川計画課 鈴木 応徳 
防災13ディープラーニングを用いた河岸侵食の監視評価手法の開発 (P326~329)寒地土木研究所 寒地河川チーム 大石 哲也 
防災14河岸侵食による橋梁被災リスク評価 (P330~334)寒地土木研究所 寒地河川チーム 平松 裕基 
防災15アイスジャム発生予測プログラムの現地河川への適用性評価と課題について (P335~340)寒地土木研究所 寒地河川チーム 横山  洋 
防災16大規模な側岸侵食と低水護岸背後洗掘の発生プロセス-音更川における被災の要因分析と急流河川における今後の対策に向けて- (P341~346)寒地土木研究所 寒地河川チーム 川村 里実 
防災17三角波発生時におけるブロック形状と安定性-局所流と上昇流を考慮して- (P347~352)寒地土木研究所 寒地河川チーム 伊波 友生 
防災18豪雨による油流出事故の数値解析 (P353~356)寒地土木研究所 寒地河川チーム 井上 卓也 
防災19水防災について学ぶ-恵庭市マイ・タイムライン検討会について- (P357~360)札幌開発建設部 河川整備保全課 三上 達也 
防災20黒岳沢川における土石流発生に備えた危機管理対策について (P361~365)旭川開発建設部 旭川河川事務所 公平 圭亮 
防災21岩尾内ダムにおけるRRIモデルによる流出予測の検討について―物理分布型モデルと概念集中型モデルの比較― (P366~371)旭川開発建設部 岩尾内ダム管理支所 矢野 雅昭 
防災22厚真川水系日高幌内川の大規模河道閉塞対策工に関する水理模型実験・検証について (P372~377)室蘭開発建設部 厚真川水系砂防事業所 岩田 清德 
防災23厚真川流域を対象とした予測式による斜面崩壊リスクマップの作成について (P378~383)室蘭開発建設部 苫小牧河川事務所 中村 香也 
防災24釧路川の堤防強化に向けた基礎地盤調査について―電磁探査調査の有用性― (P384~388)釧路開発建設部 治水課 稲垣 乃吾 
防災25地域と連携した道路防災の取り組み-災害時の道路啓開の取り組み紹介- (P389~392)稚内開発建設部 道路整備保全課 大坂  努 
防災26コロナ禍を踏まえた大雪・暴風雪時の車両移動訓練-模型を用いたWEB会議形式での試み- (P393~396)室蘭開発建設部 道路整備保全課 菅野 圭一 
防災27北海道初のラウンドアバウト整備と対策効果について-一般国道228号 上ノ国町 大留交差点- (P397~402)函館開発建設部 江差道路事務所 柴田 寛和 
防災28降雪終了後の雪崩発生判断に関する検討 (P403~407)寒地土木研究所 雪氷チーム 松下 拓樹 
防災29道北初のラウンドアバウト導入について-コロナ禍における道路利用者への周知活動について- (P408~412)稚内開発建設部 道路計画課 佐々木 一靖 
防災31大型車ドライバーによるラウンドアバウト走行時の運転挙動と主観評価について (P413~418)寒地土木研究所 寒地交通チーム 倉田 和幸 
防災32国内におけるラウンドアバウト中央島の緑化の現状分析 (P419~424)寒地土木研究所 地域景観チーム 増澤 諭香 
防災33補助工法が導入された道路防雪林の効果検証に向けた現地観測-2020年3月一般国道44号浜中町茶内防雪林の事例- (P425~430)寒地土木研究所 雪氷チーム 原田 裕介 
防災34深層学習による車載カメラ画像を用いた吹雪視程ランク判別実験について (P431~436)寒地土木研究所 雪氷チーム 大久保 幸治 
防災35切土道路に発生する吹きだまりの推定手法に関する検討-石狩吹雪実験場における観測結果より- (P437~442)寒地土木研究所 雪氷チーム 武知 洋太 
防災36上ノ国町ラウンドアバウト導入前後におけるドライバー評価の比較について (P443~447)寒地土木研究所 寒地交通チーム 中村 直久 
防災37釧路開発建設部管内におけるエゾシカ衝突事故対策について-侵入防止柵の開口部における対策の試行- (P448~451)釧路開発建設部 道路計画課 小栗 憲人 
防災38急崖岩盤斜面に適したUAVの撮影方法の検討について (P452~455)寒地土木研究所 防災地質チーム 坂本 尚弘 
防災39ワイヤロープ式防護柵の性能向上に関する研究開発について (P456~461)寒地土木研究所 寒地交通チーム 平澤 匡介 
防災40従来型落石防護柵の損傷状況と構造細目に関する一考察 (P462~467)寒地土木研究所 寒地構造チーム 中村 拓郎 
防災41吹き止め式防雪柵開口部における風速の変動状況について-風向による副防雪柵の強風軽減効果- (P468~471)寒地土木研究所 雪氷チーム 金子  学 
防災42防雪柵開口部における副防雪柵の効果について-現地観測と数値シミュレーションとの比較- (P472~477)寒地土木研究所 雪氷チーム 高橋  渉 
防災43穂別ダムにおける洪水調節機能強化について (P478~481)室蘭開発建設部 農業開発課 上ノ堀 洋一 
防災44用水施設復旧までの用水確保の対応について-震災後の営農再開に向けた農業用水の確保- (P482~486)室蘭開発建設部 胆振農業事務所 山本 泰史 
防災45札内川頭首工における耐震照査の留意点 (P487~491)帯広開発建設部 農業整備課 稲本  晃 
防災46長期供用中の農業用利水ダムにおける安全性の評価-羽幌ダム(均一型フィルタイプ)の耐震性能照査まで- (P492~497)留萌開発建設部 農業開発課 北村 英士 
防災47コラム形水中ポンプの劣化部位推定に向けての検討 (P498~503)寒地土木研究所 寒地機械技術チーム 小林 勇一 
防災48排水機場における状態監視自動モニタリングシステムについて (P504~508)寒地土木研究所 寒地機械技術チーム 平地 一典 
防災49ミリ波レーダを用いた視程障害時の除雪車周囲探知に関する検討 (P509~513)寒地土木研究所 寒地機械技術チーム 新保 貴広 
防災50副防雪柵の設置方法による開口部の影響把握に関する風洞実験 (P514~519)寒地土木研究所 寒地機械技術チーム 齋藤  勉 
管理1既存AI技術を用いた河川巡視の効率化について―堤防天端舗装に生じた亀裂の自動認識の検討― (P520~523)札幌開発建設部 江別河川事務所 宝寄山 拓摩 
管理2河道内樹木伐採における再樹林化抑制の取組状況について (P524~529)札幌開発建設部 岩見沢河川事務所 小林  瞬 
管理3設置型カメラによる流量観測無人化―画像処理型流量による水文統計資料の整合性評価― (P530~535)札幌開発建設部 河川計画課 菊地 亮介 
管理4牛朱別川の樹木伐採箇所における再樹林化抑制の試験的取り組み-伐採箇所を活用したコスト縮減に向けた試験結果の報告- (P536~540)旭川開発建設部 旭川河川事務所 橋本 宗希哉 
管理5河道内樹木の夏季伐採による除根コスト縮減について-施工時期による再萌芽抑制効果及びコスト縮減- (P541~544)旭川開発建設部 名寄河川事務所 国奥 大雅 
管理6十勝川におけるゴミの不法投棄の要因分析 (P545~549)帯広開発建設部 帯広河川事務所 合田 明弘 
管理7サンドイッチ床版の損傷に関する調査について-国道275号美深橋における床版の損傷事例- (P550~555)旭川開発建設部 道路設計管理官付 杉森 笑海 
管理8連続繊維シート補強した橋脚の維持管理に関する一提案 (P556~561)寒地土木研究所 耐寒材料チーム 野々村 佳哲 
管理9超速硬モルタルによるRC床版上面の断面修復に関する実験的検討 (P562~567)寒地土木研究所 寒地構造チーム 内田 侑甫 
管理10白鳥大橋ハンガーロープの塗替塗装について-技術開発による長寿命化に向けた取り組み- (P568~572)室蘭開発建設部 室蘭道路事務所 鬼海 伸之 
管理11塩害を受けたPC橋の長寿命化に向けた取り組み報告-『日の出大橋の補修事例』- (P573~577)網走開発建設部 道路整備保全課 河手 雅行 
管理12知床における効果的・効率的な道路維持管理に向けた取り組み-オオイタドリの育成抑制方法の試行- (P578~581)網走開発建設部 道路計画課 丹羽 敏和 
管理13路面下空洞の発生傾向について-平成30年北海道胆振東部地震発生後2年の現状- (P582~585)北海道開発局 建設部 道路維持課 萩野 皓介 
管理14薬剤散布による積雪寒冷地のポットホール対策に関する一検討 (P586~590)寒地土木研究所 寒地道路保全チーム 田中 俊輔 
管理15凍結防止剤散布支援システムの構築および精度検証について (P591~595)寒地土木研究所 寒地交通チーム 徳永 ロベルト 
管理16非塩化物系凍結防止剤の事前散布効果について (P596~600)寒地土木研究所 寒地交通チーム 村上 健志 
管理17一般国道236号天馬街道における広域道路雪崩に対応する自主的道路規制の運用 (P601~606)帯広開発建設部 道路整備保全課 山本 佳宏 
管理18インフラ維持管理修繕システムの拡充について-道路施設全体の維持管理における課題と省力化- (P607~610)小樽開発建設部 工務課 新井 康嗣 
管理19費用対効果による冬期道路管理作業の意思決定支援手法について (P611~614)寒地土木研究所 寒地交通チーム 齊田  光 
管理20除雪の有無による道路利用者の走行経費減少便益と除雪費用の比較 (P615~620)寒地土木研究所 寒地道路保全チーム 佐藤 大輔 
管理21堆雪成長傾向分析結果を活用した運搬排雪作業計画支援技術の開発 (P621~625)寒地土木研究所 寒地機械技術チーム 飯田 美喜 
管理22融雪水車線流入抑制のための路肩切削・研削処理に関する一検討 (P626~631)寒地土木研究所 寒地道路保全チーム 佐藤 圭洋 
管理23積雪寒冷地対応の橋梁ジョイント部における損傷の現状 (P632~636)寒地土木研究所 寒地構造チーム 松田 伸吾 
管理24寒冷少雪地域における断熱工法を用いたコンクリート舗装の施工事例 (P637~641)帯広開発建設部 帯広道路事務所 岡本 友斗 
管理25コンクリートの品質向上に向けた試行の取組み-品質向上の試行工事実施状況と事後アンケート調査- (P642~647)寒地土木研究所 耐寒材料チーム 吉田  行 
管理26収縮低減型混和剤を用いたコンクリートの収縮低減効果と耐凍害性 (P648~653)寒地土木研究所 耐寒材料チーム 山内  稜 
管理27断熱工法を用いた既設アスファルト舗装のコンクリート舗装への打換え (P654~659)寒地土木研究所 寒地道路保全チーム 上野 千草 
管理28冬期のシラン系表面含浸材塗布作業時の最適な加温方法に関する実橋実験-吸水防止層を確実に形成させる施工技術を目指して- (P660~665)寒地土木研究所 耐寒材料チーム 遠藤 裕丈 
管理29トンネル覆工表面の漏水量と降水量に基づく漏水の点検時期について-火砕岩類を地山とする矢板工法で建設されたトンネルでの調査事例- (P666~669)寒地土木研究所 防災地質チーム 岡﨑 健治 
管理30農業用ポンプ設備の潤滑診断調査の適用性について-潤滑診断調査と分解調査(内部診断)結果の比較検証- (P670~675)札幌開発建設部 農業計画課 塚窪 裕梨 
管理31地理院地図を用いた土地改良施設の管理 (P676~679)札幌開発建設部 農業整備課 須藤 勇二 
管理32石狩川頭首工の操作管理方法と施設見学、研修の受入状況について (P680~684)札幌開発建設部 篠津地域農業施設管理支所 平緒 芳規 
管理33長大管水路(道央注水工)における実管理を踏まえた課題 (P685~689)札幌開発建設部 夕張川ダム総合管理事務所 米田 聖護 
管理34国営かんがい排水事業の小水力発電の運用について-当永発電所の施工から供用開始まで- (P690~694)旭川開発建設部 旭川農業事務所 安田 花南 
管理35鋼矢板落差工における腐食対策の長期耐久性について-施工5年後のモニタリングの調査結果- (P695~699)稚内開発建設部 土地改良情報対策官付 高岡  潤 
管理36表面保護工法が施工された農業用コンクリート開水路の温度変化 (P700~705)寒地土木研究所 水利基盤チーム 長島 繁男 
管理37定山渓ダムにおける取水設備老朽化対策の検討について (P706~711)札幌開発建設部 定山渓ダム管理支所 中川 量貴 
管理38 道央圏連絡道路における除雪方針の意思決定プロセス-高速交通ネットワークを支える意識改革- (P712~717)札幌開発建設部 千歳道路事務所 中村 隆一 
管理39維持除雪機械等修繕業務の効率化-ビデオ会議システム(Webex)を用いた自動車修繕業務の遠隔臨場による検証報告- (P718~722)室蘭開発建設部 施設整備課 湯口 香烈 
管理40東雲排水機場主ポンプ不具合対応について (P723~727)留萌開発建設部 施設整備課 幸田  勝 
管理41函館新外環状道路の設備設計について-コスト縮減に向けた設計の取り組み- (P728~731)函館開発建設部 施設整備課 上田  晃 
管理42大規模停電を想定した停電対策 ーブラックアウトの経験よりー (P732~735)小樽開発建設部 施設整備課 植村 亮介 
管理43岩尾内ダムの危機管理対策について -電源・通信の二重化- (P736~739)旭川開発建設部 岩尾内ダム管理支所 田所  剛 
管理44千島海溝周辺海溝型地震を想定した防災通信訓練について-釧路開発建設部の事例- (P740~743)釧路開発建設部 施設整備課 羽澤 淳也 
管理45道路管理用電気通信設備の縮減事例について (P744~747)帯広開発建設部 施設整備課 松本 直之 
管理46北海道開発局におけるTEC-FORCE活動の高度化について (P748~753)北海道開発局 事業振興部 防災課 三村 北斗 
管理47千島海溝沿いの超巨大地震を想定した災害対応の検討について-シナリオ型訓練によるリスク検証の取組- (P754~758)北海道開発局 事業振興部 防災課 鈴木 雄祐 
管理48異なるメッシュシートによるオオイタドリの生育抑制効果 (P759~763)寒地土木研究所 寒地地盤チーム 佐藤 厚子 
管理49画像に映る雲や日光が景観評価結果に及ぼす影響-景観予測・評価技術の提案に向けて- (P764~769)寒地土木研究所 地域景観チーム 田宮 敬士 
推進1雨竜第二ダムにおけるコンクリート健全性評価について-豪雪厳寒地において約80年経過したコンクリートの健全性- (P770~773)札幌開発建設部 雨竜川ダム調査事業所 渡辺 哲理 
推進2河川空間を活用した地域の活性化-砂川遊水地の「都市・地域再生等利用区域」の指定に向けて- (P774~779)札幌開発建設部 滝川河川事務所 井田 博也 
推進3千歳川河川事務所でのコンストラクションマネジメントの活用手法と今後に向けた対応―事業の効率的な実施に向けて― (P780~785)札幌開発建設部 千歳川河川事務所 鈴木 健太 
推進4平取ダムにおける工事中の魚類保全対策について (P786~790)室蘭開発建設部 沙流川ダム建設事業所 根本 祥矢 
推進5高天端の人工リーフの平面配置に関する実験的な検討 (P791~796)室蘭開発建設部 苫小牧河川事務所 中津 隆文 
推進6生産性向上チャレンジの試行-一般国道230号札幌市新白糸トンネル工事での事例紹介- (P797~801)札幌開発建設部 札幌道路事務所 上坂 直也 
推進7トンネル工事におけるBIM/CIMの活用について-大沼トンネル避難坑 西大沼工区の事例- (P802~806)函館開発建設部 函館道路事務所 中村 夢季 
推進8山岳トンネル工事におけるホイールローダ遠隔操作システムの活用について-新稲穂トンネルR側(仁木工区)工事の事例- (P807~810)小樽開発建設部 小樽道路事務所 佐藤 和輝 
推進9強大地圧想定区間における中央導坑先進工法の施工について-一般国道40号音威子府村音中トンネルの施工報告- (P811~816)旭川開発建設部 士別道路事務所 髙橋 民雄 
推進10緑色岩区間におけるトンネル支保構造の検討について-一般国道40号 音威子府村 音中トンネルにおける施工報告- (P817~822)旭川開発建設部 士別道路事務所 小川  修 
推進11盛土の周辺地盤への変位対策-のり尻固結工法+グラベル基礎補強工法- (P823~828)釧路開発建設部 釧路道路事務所 丸田 壮一郎 
推進12一般国道452号盤の沢道路の鋼管杭による地すべり対策の検証について (P829~833)札幌開発建設部 岩見沢道路事務所 前田 亮輔 
推進13倶知安余市道路におけるICT地盤改良工の施工について-施工履歴データを用いた出来形管理要領による工事の効率化を目指して- (P834~839)小樽開発建設部 小樽道路事務所 宮川 浩幸 
推進14現場での協同関係向上による補強土壁の品質確保-「補強土壁チェックシート」を活用した品質管理法の運用に向けて- (P840~845)寒地土木研究所 寒地地盤チーム 橋本  聖 
推進15アスファルト再生骨材の歩道路盤への適用性について (P846~851)寒地土木研究所 寒地道路保全チーム 井谷 雅司 
推進16カルシア改質土を用いた防波堤背後盛土の施工について-函館港若松地区泊地浚渫工事を例として- (P852~857)函館開発建設部 函館港湾事務所 田邊  翔 
推進17磯焼け海域における藻場創出効果の検証 (P858~863)小樽開発建設部 小樽港湾事務所 鷹内 翔汰 
推進18登別漁港東防波堤の補修対策について-恒久対策を見据えての応急対策工法の検討- (P864~869)室蘭開発建設部 室蘭港湾事務所 永沼 尚久 
推進19ナマコ生息環境に配慮した漁港施設の検討について-苫前漁港におけるケーススタディ(中間報告)- (P870~875)留萌開発建設部 築港課 落野 憲人 
推進20沖合域での漁場環境モニタリング手法の構築に向けた衛星通信による遠隔観測の試み (P876~881)寒地土木研究所 水産土木チーム 須藤 賢哉 
推進21寒冷沿岸域にある無筋コンクリート防波堤の干満帯における損耗劣化に関する一考察 (P882~887)寒地土木研究所 寒冷沿岸域チーム 長谷 一矢 
推進22空撮写真を用いた簡易的手法による藻場の海藻被度の把握について (P888~892)寒地土木研究所 水産土木チーム 伊東 公人 
推進23雨竜暑寒地区「中島工区」区画整理工事に伴う検討-効率的な施工年次計画の策定- (P893~897)札幌開発建設部 深川農業事務所 佐藤 瑠星 
推進24網走川中央地区における畑地かんがい施設の設計について-高圧パイプラインの設計- (P898~901)網走開発建設部 網走農業事務所 清野 尚之 
推進25複数の水理ユニットを受け持つ分水工の設計構想について (P902~906)帯広開発建設部 帯広農業事務所 佐藤  至 
推進26コンクリートフルームの改修における設計事例 -剣和幹線用水路の改修設計を事例として- (P907~910)旭川開発建設部 名寄農業開発事業所 瀧本 健太 
推進27国営農地再編整備事業「津別地区」における切土法面部の復旧工法について-補強盛土工法による対策検討事例- (P911~916)網走開発建設部 北見農業事務所 田村  要 
推進28鋼製ゲートにおける耐久性塗装の評価(第2報)-工法別の特徴と評価- (P917~922)函館開発建設部 農業開発課 高嶋 憲太 
推進29開水路補修・補強工法及びその診断手法の適用性評価について―開水路補修・補強工法のモニタリング調査結果― (P923~927)旭川開発建設部 土地改良情報対策官 辻内  剛 
推進30泥炭地に施工した農業用管水路布設後の地盤沈下 (P928~932)寒地土木研究所 水利基盤チーム 南雲  人 
推進31官庁施設の顧客満足度調査の有効活用について-施設利用者の声のフィードバック- (P933~936)北海道開発局 営繕部 技術・評価課 町田 豊治 
推進32重要文化財等の展示・収蔵施設における室内空気汚染物質対策について-国立アイヌ民族博物館の整備の課題に対する取り組みとその効果- (P937~942)北海道開発局 営繕部 営繕整備課 松田 卓也 
推進33北海道型応急仮設住宅の整備について (P943~946)北海道開発局 建設部 住宅局住宅課 川辺 篤史 
推進34開発建設部所管施設(建築物)の保全について-施設の長寿命化に向けて- (P947~951)帯広開発建設部 施設整備課 羽角 亮祐 
推進35若手技術職員による働き方改革-業務の効率化と技術力の向上を目指して- (P952~956)札幌開発建設部 札幌道路事務所 佐々木 孝 
推進36北海道における河川及び農業土木施設を対象とした色彩評価-市民を対象としたWEBアンケート調査による分析- (P957~962)寒地土木研究所 地域景観チーム 榎本  碧 
推進37新たな生活様式に対応した現地講習会について-Web会議システムを活用した講習会の開催- (P963~968)寒地土木研究所 道北支所 南  恭子 
推進38共同発注導入の効果と課題等の検証について-多様な発注方法の活用と今後の展望- (P969~973)旭川開発建設部 用地課 福井 ももこ 

ホームヘ 検索トップヘ