シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

論文<研究室別>

雪氷チーム  (旧 応用理化学研究室)

2019年度 <<  >>  2021年度

2020年度

発表年月 タイトル 著者 発表先
2021年03月19日[一般講演]「極端気象がもたらす雪氷災害の被害軽減のための技術開発」萬 直樹寒地土木研究所月報 第816号  第34回寒地土木研究所講演会特集号
2021年02月15日防雪柵開口部における副防雪柵の効果について-現地観測と数値シミュレーションとの比較- (P472~477)高橋  渉/櫻井 俊光/松下 拓樹第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
2021年02月15日吹き止め式防雪柵開口部における風速の変動状況について-風向による副防雪柵の強風軽減効果- (P468~471)金子  学/櫻井 俊光/萬  直樹第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
2021年02月15日切土道路に発生する吹きだまりの推定手法に関する検討-石狩吹雪実験場における観測結果より- (P437~442)武知 洋太/大宮  哲/原田 裕介第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
2021年02月15日深層学習による車載カメラ画像を用いた吹雪視程ランク判別実験について (P431~436)大久保 幸治/武知 洋太/櫻井 俊光第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
2021年02月15日補助工法が導入された道路防雪林の効果検証に向けた現地観測-2020年3月一般国道44号浜中町茶内防雪林の事例- (P425~430)原田 裕介/高橋  渉/櫻井 俊光第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
2021年02月15日降雪終了後の雪崩発生判断に関する検討 (P403~407)松下 拓樹/高橋  渉/萬  直樹第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
2020年11月25日防雪柵開口部・端部における副防雪柵の対策効果について松下 拓樹/金子 学/高橋 渉/櫻井 俊光/松島 哲郎第36回寒地技術シンポジウム
2020年11月25日吹き止め式防雪柵開口部における強風の現地観測と数値解析金子 学/櫻井 俊光/松下 拓樹/高橋 渉/松島 哲郎第36回寒地技術シンポジウム
2020年11月10日暴風雪事例を網羅的に解析するためのデータセットの作成原田 裕介/大宮 哲/武知 洋太/高橋 丞二寒地土木研究所月報 第811号
2020年10月10日降雪強度把握のための雨量計の捕捉損失補正式の改良検討 大宮 哲/原田 裕介/高橋 丞二寒地土木研究所月報 第810号
2020年10月10日車載カメラ画像を用いたAI技術による視程ランク判別手法の試行について 大久保 幸治/武知 洋太/櫻井 俊光/高橋 丞二寒地土木研究所月報 第810号
2020年10月10日防雪柵開口部における副防雪柵の対策効果について 高橋 渉/櫻井 俊光/金子 学/松下 拓樹寒地土木研究所月報 第810号
2020年08月10日赤外レーザー照射による着氷雪除去の可能性について 櫻井 俊光/松下 拓樹/松島 哲郎/高橋 丞二寒地土木研究所月報 第808号
2020年07月10日気象データを用いた短時間多量降雪時の雪崩発生頻度の推定松下 拓樹/高橋 渉/高橋 丞二寒地土木研究所月報 第807号
2020年05月10日気象条件を用いた吹雪時の視程推定手法の精度改善に向けた分析-北海道と青森県における観測結果より-武知 洋太/大宮 哲/原田 裕介/大久保 幸治/高橋 丞二/松澤 勝寒地土木研究所月報 第805号
2020年04月10日防雪柵開口部における風の現地観測と数値解析 金子 学/櫻井 俊光/高橋 丞二寒地土木研究所月報 第804号
2020年04月10日第100回アメリカ気象学会年次大会に参加して 松下 拓樹寒地土木研究所月報 第804号
2020年04月10日第99回TRB年次総会参加と研究交流について 宗広 一徳/櫻井 俊光寒地土木研究所月報 第804号
2020年04月10日見えているのか、想像か 高橋 丞二寒地土木研究所月報 第804号
ページの先頭へ
ホームヘ 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.