シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
24年02月10日持続可能な冬期道路サービスの確保にむけて松澤 勝(寒地道路研究グループ長)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日除雪作業におけるラウンドアバウトエプロン端部の損傷軽減手法の検討吉田 智(寒地機械技術チーム)/植野 英睦(寒地機械技術チーム)/飯田 美喜(寒地機械技術チーム)/宗広 一徳(寒地交通チーム)/倉田 和幸(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日マルチモーダルAIを用いた路面すべり摩擦係数の推定齊田 光(寒地交通チーム)/大廣 智則(寒地交通チーム)/伊東 靖彦(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日橋梁用支承の機能劣化と主桁の残存性能に関する考察佐藤 京(寒地構造チーム)/寺澤 貴裕(寒地構造チーム)/仁平 陽一郎(寒地構造チーム)/畠山 乃(寒地構造チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日非破壊試験による落石防護柵用ワイヤロープの腐食調査手法の基礎的検討山澤 文雄(寒地構造チーム)/中村 拓郎(寒地構造チーム)/畠山 乃(寒地構造チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日アスファルト舗装発生材を用いた盛土の圧縮沈下抑制方法の検討大日向 昭彦(寒地地盤チーム)/林 宏親(寒地地盤チーム)/佐藤 厚子(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日釧路阿寒自転車道での路面点検指標検討に関する現地調査遠藤 康男(寒地道路保全チーム)/丸山 記美雄(寒地道路保全チーム)/紅林 俊(寒地道路保全チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日3D浸水ハザードマップの作成方法平松 裕基(寒地河川チーム)/前田 俊一(特命上席研究員)/大串 弘哉(寒地河川チーム)/井上 卓也(寒地河川チーム(現 広島大学大学院 先進理工学研究科 水工学研究室 准教授))寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日採水方法による水質分析への影響と硫化水素の無害化杉原 幸樹(水環境保全チーム)/柿沼 孝治(水環境保全チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日北海道渡島半島南西部の漁港内におけるマナマコ分布特性稲葉 信晴(水産土木チーム)/松本 卓真(水産土木チーム)/白井 さわこ(水産土木チーム)/森 健二(水産土木チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日大区画水田の不同沈下リスク抽出のための水稲作年数マップの作製長竹 新(資源保全チーム)/奥田 涼太(資源保全チーム)/横地 穣(水利基盤チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日泥炭地盤に埋設した農業用管水路の挙動南雲 人(水利基盤チーム)/萩原 大生(水利基盤チーム)/大久保 天(水利基盤チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日アスファルト舗装の点検診断と詳細調査星 卓見(寒地道路保全チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日テンシオメータの校正清水 真理子(資源保全チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日川の作る地形と土地利用や災害リスクとの関係野上 毅(寒地河川チーム)/前田 俊一(特命上席研究員)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日第42回「海洋と極地工学に関する国際会議(OMAE)」参加報告木岡 信治(寒冷沿岸域チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日「第14回地盤力学に関するオーストラリア・ニュージーランド会議」に参加して林  宏親(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日The Australian Marine Science Association 2023 National Conference(オーストラリア海洋科学学会2023年全豪会議)参加報告稲葉 信晴(水産土木チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日第27回世界道路会議(XXVII WORLD ROAD CONGRESS)参加報告松澤 勝(寒地道路研究グループ長)/平澤 匡介(寒地交通チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/大廣 智則(前 寒地交通チーム)/齊田 光(寒地交通チーム)/櫻井 俊光(雪氷チーム)/菅原 邦泰(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第853号
24年02月10日「土研新技術ショーケース2023 in仙台」を開催佐々木 泰訓(寒地技術推進室)寒地土木研究所月報 第853号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.