シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
20年02月18日AIを利用した車載カメラ画像による視程ランク判別実験について (P396~401)大久保 幸治(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/櫻井 俊光(雪氷チーム)第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
20年01月24日インターネットサイト「吹雪の視界情報」の利用者アンケートの結果について大久保 幸治(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/大宮 哲(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究クループ長)第32回ふゆトピア研究発表会
20年10月10日車載カメラ画像を用いたAI技術による視程ランク判別手法の試行について 大久保 幸治(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/櫻井 俊光(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム(現北海道開発局事業振興部調整官))寒地土木研究所月報 第810号
21年10月10日「吹雪の視界情報」のSNSを利用した情報提供の効果について大久保 幸治(雪氷チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/大宮 哲(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第823号
19年11月10日AIを利用した車載カメラによる吹雪検知の可能性について大久保 幸治(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/櫻井 俊光(雪氷チーム)/國分 徹哉(北海道開発局 室蘭開発建設部 施設整備課施設防災対策専門官)寒地土木研究所月報 第798号
19年09月09日極端な暴風雪時における吹雪量と国道通行止めの関係について大宮 哲(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)雪氷研究大会(2019・山形)講演要旨集
21年06月10日少雪地域における降雪量の推定方法の検討-2014年2月関東甲信大雪時の降雪量試算-大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第819号
20年02月18日暴風雪の適切な評価にむけた国道通行止めと吹雪量の解析 (P402~406)大宮  哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
17年05月12日新たな吹雪センサーとしての大気電場計の可能性大宮 哲(雪氷チーム)/鴨川 仁(東京学芸大学)/松澤 勝(雪氷チーム)北海道の雪氷
17年09月24日吹雪検知センサーとしての大気電場計の有用性大宮 哲(雪氷チーム)/鴨川 仁(東京学芸大学)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2017・十日町)
14年05月09日大気電場計による吹雪と地吹雪の判別の可能性大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)北海道の雪氷第33号
18年09月10日XバンドMPレーダを用いた地上吹雪の観測可能性について大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)雪氷研究大会(2018・札幌)
17年10月31日X-MPレーダ雨量と地上降雪量の比較大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)日本道路会議論文集
17年01月27日XバンドMPレーダデータを用いた吹雪検知の可能性大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/山田 朋人(北海道大学 工学研究院)ふゆとぴあ研究発表会
17年09月24日強風時における雨量計への降雪粒子の捕捉率について大宮 哲(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2017・十日町)
17年09月19日強風時における雨量計への降雪粒子の捕捉率に関する一考察大宮 哲(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)水文・水資源学会 (2017・北見大会)
18年09月10日降雪時における吹雪量推定式の提案大宮 哲(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)雪氷研究大会(2018・札幌)
19年02月08日北海道内における国道通行止めと吹雪量の関係に関する一考察大宮 哲(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)第31回ゆきみらい研究発表会
15年02月17日吹きだまり量と風向および推定累積吹雪量の関係について大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介((未記入))/松澤 勝((未記入))第56回(平成26年度)北海道開発技術研究発表会
18年02月20日XバンドMPレーダを用いた吹雪観測の可能性について大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉((未記入))/松下 拓樹((未記入))第61回(平成29年度)北海道開発技術研究発表会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.