シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
11年09月19日高さ1 mの飛雪流量と全吹雪輸送量との関係(2)松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会
11年04月05日Solutions for Snow drift/吹きだまりの対策松澤 勝(雪氷チーム)PIARC 冬期道路セミナー
10年02月11日Snow Removal and Ice Control in Japan松澤 勝(雪氷チーム)第13回PIARC国際冬期道路会議
07年09月25日飛雪空間密度と粒径分布から推定した浮遊粒子の落下速度松澤 勝(雪氷チーム)(社)日本雪氷学会全国大会 予稿集
17年01月15日特集「雪氷研究大会(2016・名古屋)」松澤 勝(雪氷チーム)/藤本 明宏(寒地交通チーム)日本雪工学会誌
16年09月01日降雪を伴う吹雪時の吹雪量の推定手法に関する研究松澤 勝(雪氷チーム)日本雪氷学会誌「雪氷」
16年05月10日PIARC(世界道路協会)キックオフミーティング参加報告松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第756号
17年11月30日吹雪量の推定値と実測値の比較~高さ1mの飛雪流量と吹雪量の関係式を用いて~松澤 勝(雪氷チーム)/大宮 哲(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
13年10月10日「PIARC・TC2.4委員会会議及びPIARC国際セミナー」に参加して松澤 勝(雪氷チーム)/徳永 ロベルト(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第725号
15年07月13日「PIARC・TC2.4委員会会議および冬期道路ワークショップ」に参加して松澤 勝(雪氷チーム)/徳永 ロベルト(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第746号
17年10月10日「PIARC・TCB.2委員会会議および冬期サービスに関する国際会議」に参加して松澤 勝(雪氷チーム)/徳永 ロベルト(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第773号
16年02月10日第25回PIARC 世界道路会議およびTC2.4冬期サービス委員会参加報告松澤 勝(雪氷チーム)/平澤 匡介(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第753号 
12年12月10日第2回 PIARC冬期サービス委員会参加報告松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第715号
12年06月10日PIARC(世界道路協会)キックオフミーティング参加報告松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第709号
12年01月10日昔の物を見直す松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第704号
11年03月22日〔一般講演〕 道路の吹雪災害対策と研究の歩み松澤 勝(雪氷チーム)平成22年度 第24回寒地土木研究所講演会特集号
07年12月10日雪氷チーム 松下拓樹 研究員 平成18年度 日本雪氷学会 論文賞を受賞松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第655号
13年06月10日「暴風雪災害に思う」松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第721号
14年12月10日「いつでもどこでも仕事ができることは?」松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第739号
15年09月13日降雪強度を考慮した吹雪量推定手法 松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.