シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
23年02月14日北海幹線用水路空知太暗渠工の機能診断調査及び補修設計の事例 (P838~843)小林  裕(札幌開発建設部 岩見沢農業事務所)/松本 和也((未記入))/齊藤 寿志((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日コンクリートフルームの補修における工法の検討事例-剣和幹線用水路の補修工法を事例として- (P833~837)大庭 伊織(旭川開発建設部 名寄農業開発事業所)/馬島  修((未記入))/鳥海 昌彦((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日網走川中央地区における水管理システムの設計について (P828~832)末野 賢一朗(網走開発建設部 網走農業事務所)/大友 淳也((未記入))/荒川 将慶((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日漁網繊維補強コンクリートの繊維形状管理に関する研究 (P822~827)長谷 一矢(寒地土木研究所 寒冷沿岸域チーム)/本間  薫((未記入))/水口 陽介((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日サロマ湖漁港アイスブームにおける新型メインロープの耐用年数の推定 (P816~821)丹羽 幸一(網走開発建設部 網走港湾事務所)/木口  輝((未記入))/清水 敏明((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日ICT技術による漁港施設の施設点検の有効性について (P810~815)藤池 貴史(北海道開発局 農業水産部 水産課)/井本 丈博((未記入))/小竹 元己((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日防錆効果を有する新たな凍結防止剤の散布効果試験 (P805~809)村上 健志(寒地土木研究所 寒地交通チーム)/大廣 智則((未記入))/伊東 靖彦((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日凍結防止剤散布支援システムの開発と実用化 (P799~804)大廣 智則(寒地土木研究所 寒地交通チーム)/在田 尚宏((未記入))/齊田  光((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日ラウンドアバウトの除雪作業におけるエプロン端部への影響調査 (P794~798)吉田  智(寒地土木研究所 寒地機械技術チーム)/植野 英睦((未記入))/飯田 美喜((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日機械学習を用いた冬期路面温度予測手法に関する研究 (P789~793)齊田  光(寒地土木研究所 寒地交通チーム)/大廣 智則((未記入))/伊東 靖彦((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日移動式たわみ測定装置(MWD)による舗装体支持力計測に関する調査検討 (P783~788)紅林  俊(寒地土木研究所 寒地道路保全チーム)/綾部 孝之((未記入))/丸山 記美雄((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日アスファルト舗装の縦継目止水対策および層間付着強化に関する対応事例 (P778~782)星  卓見(寒地土木研究所 寒地道路保全チーム)/上野 千草((未記入))/滝沢 真吾((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日写真測量技術を用いた舗装ひび割れ部欠損量の定量的評価手法に関する一検討 (P772~777)松本 第佑(寒地土木研究所 寒地道路保全チーム)/丸山 記美雄((未記入))/星  卓見((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日深層学習およびAI-OCRにより舗装欠損部および緯度経度情報を検出・判別する手法の検討 (P766~771)佐藤 圭洋(寒地土木研究所 寒地道路保全チーム)/丸山 記美雄((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日既設道路防雪林の防雪機能に関する一考察-生育状況良好:一般国道238号 浜頓別町山軽のベストプラクティス- (P760~765)松島 哲郎(寒地土木研究所 雪氷チーム)/西村 敦史((未記入))/高橋  渉((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日道路占用物による街路樹管理の課題と改善策 (P754~759)榎本  碧(寒地土木研究所 地域景観チーム)/増澤 諭香((未記入))/松田 泰明((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日函渠工等周辺の舗装段差部の効果的補修方法に関する検討 (P748~753)堀口 啓吾(室蘭開発建設部 道路設計管理官付)/小林  悟((未記入))/丸山 記美雄((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日北海道遺産である旭橋の補修工事に関する報告-90年前のコンクリートと路面電車跡(旭橋の歴史に触れて)- (P742~747)羽田 康浩(旭川開発建設部 旭川道路事務所)/梅津  隆((未記入))/山﨑 潤司((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日防雪柵の開口部対策に関する技術資料(案)について (P736~741)松下 拓樹(寒地土木研究所 雪氷チーム)/櫻井 俊光((未記入))/松島 哲郎((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日火山ガラス微粉末混和材による覆工コンクリートの品質向上に関する検討-新稲穂トンネルR側仁木工区における取組み- (P730~735)長谷川 諒(寒地土木研究所 耐寒材料チーム)/小川  修((未記入))/三井 功如((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.