シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

刊行物<寒地土木研究所月報・報告>

1987年度

1986年度 <<  >>  1988年度
3月2月1月12月11月10月
9月8月7月6月5月4月

3月 / 目次

タイトル著者研究室
沙流川河口浅海域の漁場環境調査宮本 義憲/武内 智行/増田 亨/早瀬 吉雄/坂田 年隆寒地土木研究所
泥炭の動的変形特性に関する実験的研究(第3報)-泥炭地盤の地震応答特性-加治屋 安彦/能登 繁幸寒地土木研究所
ページの先頭へ

2月 / 目次

タイトル著者研究室
トンネルにおける温度測定とその解析-第1報-西川 純一寒地土木研究所
泥炭地における暗渠被覆材の性能比較沢田 則彦/廣田 達雄寒地土木研究所
高炉スラグ粉末のアルカリ骨材反応に対する抑制効果について中井 俊英/大橋 猛寒地土木研究所
ページの先頭へ

1月 / 目次

タイトル著者研究室
農地造成と土壌物理性の変化斉藤 万之助/石渡 輝夫寒地土木研究所
混成堤に作用する斜め入射圧に関する実験的研究岸 哲也/水野 雄三/牛嶋 龍一郎寒地土木研究所
ページの先頭へ

12月 / 目次

タイトル著者研究室
北海道における非金属タイヤチェーンの性能服部 健作/門山 保彦/佐藤 彪弐寒地土木研究所
改質アスファルトの耐磨耗効果に関する実験的研究梅津 郁真/熊谷 茂樹/佐藤 繁治寒地土木研究所
接触式高力ボルト支圧接合に関する模型試験川崎 誠司/小玉 茂/吉田 紘一寒地土木研究所
ページの先頭へ

11月 / 目次

タイトル著者研究室
耐寒剤を利用した寒中コンクリ-トの合理化に関する研究(その2)渡辺 宏/秀島 節治/梅沢 健一/大橋 猛寒地土木研究所
軟弱地盤の側方流動と杭基礎黒川 国夫/根岸 正充/木村 誠一寒地土木研究所
ページの先頭へ

10月 / 目次

タイトル著者研究室
車載型吹雪計の開発竹内 政夫/石本 敬志寒地土木研究所
離岸堤周辺の海浜変形予測-現地調査と数値モデル-七沢 馨/福田 義昭寒地土木研究所
ページの先頭へ

9月 / 目次

タイトル著者研究室
石狩川流域の水田における水利用の実態-配水管理用水量と有効雨量について-中村 和正寒地土木研究所
微地形と畑土壌の性状ならびに傾斜改良による変化高宮 信章/斉藤 万之助寒地土木研究所
衝撃加速度による土の締固め度の予測後藤 彰/能登 繁幸寒地土木研究所
ページの先頭へ

8月 / 目次

タイトル著者研究室
交通事故対策の効果分析-主として道路標識が走行車両に与える影響について-林 延泰/和田 芳明/高森 衛寒地土木研究所
高炉スラグ組成物を利用した高耐久性コンクリートに関する研究(その2)斉藤 敦志/大橋 猛/小出 儀冶/下林 清一寒地土木研究所
地域特性を考慮したダム運用ルールに関する一考察七澤 馨/渡辺 和好/星 清寒地土木研究所
ページの先頭へ

7月 / 目次

タイトル著者研究室
深い基礎の水平抵抗と形状効果-特に、前面と側面の地盤反力係数について-富沢 幸一/根岸 正充寒地土木研究所
海岸構造物によるホッキ貝漁場の形成機構に関する研究-ホッキ貝と砂の移動に関する考察-宮本 義憲寒地土木研究所
重力式港湾構造物に用いられるアスファルトマットの耐久性に関する調査研究水野 雄三/井元 忠博寒地土木研究所
ページの先頭へ

6月 / 目次

タイトル著者研究室
円柱およびI型断面げたのすみ肉溶接継手の引張拘束度係数に関する実験的研究小玉 茂/吉田 紘一/井藤 昭夫寒地土木研究所
凍上試験方法の改良に関する実験水島 達朗/熊谷 茂樹/佐藤 繁治寒地土木研究所
ページの先頭へ

5月 / 目次

タイトル著者研究室
耐候性鋼材裸使用橋梁のさび安定化に関する追跡調査(3/3)北野 初雄/小玉 茂/吉田 紘一寒地土木研究所
耐候性鋼材裸使用橋梁のさび安定化に関する追跡調査(2/3)小玉 茂/吉田 紘一/北野 初雄寒地土木研究所
耐候性鋼材裸使用橋梁のさび安定化に関する追跡調査(1/3)吉田 紘一/北野 初雄/小玉 茂寒地土木研究所
軟岩における孔内コーン貫入試験(その2)-現位置試験-石塚 達也/野地 正保/本舘 静吾寒地土木研究所
ページの先頭へ

4月 / 目次

タイトル著者研究室
等危険度線の治水計画への応用七澤 馨/福田 義昭/星 清寒地土木研究所
農地造成による土壌の変化宍戸 信貞/斉藤 万之助寒地土木研究所
長周期波併用型ステップ式波高計の開発高島 和夫寒地土木研究所
ページの先頭へ

バックナンバー

ページの先頭へ
ホームヘ 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.