シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

刊行物<寒地土木研究所月報・報告>

2001年度

2000年度 <<  >>  2002年度
3月2月1月12月11月10月
9月8月7月6月5月4月

3月 / 目次

タイトル著者研究室
言葉の蒸留石田 享平寒地土木研究所
航空写真による都市内幹線道路の交通状況の把握(第2報)(2/2)吾田 洋一/浅野 基樹寒地交通チーム
航空写真による都市内幹線道路の交通状況の把握(第2報)(1/2)吾田 洋一/浅野 基樹寒地交通チーム
移動中の高度情報通信社会流通情報の利用技術 -ニセコ・羊蹄e街道実験-山際 祐司/加治屋 安彦/三好 達夫雪氷チーム
アメリカの河川環境復元施策について環境研究室水環境保全チーム
回遊魚坪田 幸雄水産土木チーム
平成13年度北海道開発土木研究所月報掲載一覧北海道開発土木研究所寒地土木研究所
カリフォルニア州減災のための会議に参加して横山 洋/井出 健郎寒地河川チーム
ページの先頭へ

2月 / 目次

タイトル著者研究室
外部人材の活用小磯 修二寒地土木研究所
岩盤内部亀裂の調査手法とその結果について菊地 憲一/伊東 佳彦/中川 伸一防災地質チーム
寒冷地AHSのユーザ受容性にかかる基礎的検討(第1報)松沢 勝/金子 学/加治屋 安彦雪氷チーム
泥炭地盤におけるプラスチックドレーン工法の改良効果林 宏親/西川 純一/江川 拓也寒地地盤チーム
第15回研究所講演会終了する-470名が参加-北海道開発土木研究所寒地土木研究所
鋼・コンクリート合成構造橋脚の大型供試体による載荷実験の公開構造研究室寒地構造チーム
これからは自らの財産は自ら守る時代高橋 俊一寒地土木研究所
ページの先頭へ

1月 / 目次

タイトル著者研究室
平成14年は変革の年斉藤 智德理事
個別型バイオガスプラントの温度環境とエネルギー収支石田 哲也/岡本 隆/石渡 輝夫/松田 従三/福尾 克也資源保全チーム
ダム景観に影響する視点場と景観要素に関する実験的研究井出 康郎/園山 裕士寒地河川チーム
自然調和型構造物の藻場創出状況と課題について森 信幸/坪田 幸雄水産土木チーム
GPSを用いた地すべり計測町屋 安定/伊藤 憲章寒地土木研究所
農業地帯の水質改善のための緩衝帯について中村 和正水利基盤チーム
固化処理による不良土対策の流れ佐藤 厚子寒地地盤チーム
ダムコンクリートについて吉田 行耐寒材料チーム
絵画と研究秀島 好昭水利基盤チーム
ページの先頭へ

12月 / 目次

タイトル著者研究室
活字と映像の効果的活用術能登 繁幸寒地土木研究所
暗渠管内の堆泥除去技術としての掃流の室内試験小野 学/石渡 輝夫資源保全チーム
サクラマス幼魚の越冬生息場環境の創造小林 美樹/野上 毅/中津川 誠寒地土木研究所
「ヒト」と川とのかかわり  -これからの川創りに際し、他分野からのちょっと一言-小林 美樹寒地土木研究所
積雪寒冷地における交通バリアフリーについて徳永 ロベルト・アブラハム/浅野 基樹寒地交通チーム
複合地盤杭の新設計法冨澤 幸一寒地地盤チーム
平成12年度の港内結氷と被害状況について本間 大輔/山本 泰司/梅沢 信敏寒冷沿岸域チーム
独立行政法人 北海道開発土木研究所共同研究規定に基づく共同研究者の公募について北海道開発土木研究所寒地土木研究所
研究の目的と必要性西川 純一寒地地盤チーム
第8回ITS世界会議に参加して山際 祐司/松沢 勝/加治屋 安彦雪氷チーム
ページの先頭へ

11月 / 目次

タイトル著者研究室
栗山町のユリ育種家に学ぶ鈴木 哲也寒地土木研究所
誰もがとは誰がか ユニバーサル・デザイン周辺の点描~その六石田 享平寒地土木研究所
浸透水の影響を受ける道路盛土の地震時安定性評価江川 拓也/西川 純一/林 宏親寒地地盤チーム
消波工と本体工の天端高さが異なる消波ブロック被覆堤の波力算定法上久保 勝美/山本 泰司/梅沢 信敏寒地土木研究所
電磁誘導方式による車線逸脱防止装置の開発 -〈その2〉実車実験編-吾田 洋一/浅野 基樹寒地土木研究所
沿岸域における自然環境調和型構造物と水生生物~ウニ~丸山 修治水産土木チーム
視程障害移動観測車の開発とその活用について金子 学雪氷チーム
なぜ、塩化物水溶液はコンクリートの凍害劣化を促進させるのか?遠藤 裕丈耐寒材料チーム
寒冷地における中温化舗装技術の検討森 修二/安倍 隆二寒地道路保全チーム
米国の同時多発テロ事件の報道に接して加治屋 安彦雪氷チーム
米国におけるシーニック・バイウェイの取り組み加治屋 安彦雪氷チーム
ページの先頭へ

10月 / 目次

タイトル著者研究室
グランド・デザインに位置付けられた開発土木事業を!五十嵐 日出夫寒地土木研究所
[0] [2] の法則 ユニバーサル・デザイン周辺の点描~その五石田 享平寒地土木研究所
積雪下面からの流出量測定におけるライシメータ受水部の大きさによる影響山崎 真一寒地河川チーム
成分分離に基づく2段タンク型貯留関数モデルの同定 -異常出水への洪水流出計算の適用-中津川 誠/星 清/園山 裕士寒地土木研究所
深層混合処理工法の改良率と設計強度林 宏親寒地地盤チーム
農地からのアンモニア揮散量の測定方法中山 博敬水利基盤チーム
有珠山における降下堆積物の浸透特性佐藤 耕治/渡邊 康玄寒地土木研究所
車両走行が雪氷路面に与える影響について仁平 陽一郎/浅野 基樹/宮本 修司/及川 秀一 寒地交通チーム
高規格幹線道路における排水性舗装の冬期路面管理 -一般国道39号美幌町美幌バイパスにおける調査-早坂 保則寒地道路保全チーム
定山渓ダム貯水池における1998年出水の濁質放流について -選択取水装置運用による濁質の放流効果-石田 享平寒地土木研究所
「だだちゃ豆」に学ぶ研究機関のあり方梅沢 信敏寒冷沿岸域チーム
カナダでの国際会議「CONSEC’01」に参加して遠藤 裕丈耐寒材料チーム
ページの先頭へ

9月 / 目次

タイトル著者研究室
社会とのチャンネルの構築を小長井 宣生寒地土木研究所
スパイクタイヤ規制後10年間の評価と今後の課題浅野 基樹/原 文宏/田邊 慎太郎/横山 真吾寒地交通チーム
耐寒剤を用いた寒中コンクリートに関する研究嶋田 久俊/佐々木 智之/田口 史雄耐寒材料チーム
乳牛ふん尿のメタン発酵に伴う性状変化石田 哲也/石渡 輝夫/岡本 隆資源保全チーム
冬期土工の可能性について -土工工事の通年施工に向けての研究-櫻庭 満/西川 純一寒地地盤チーム
1周波型GPS受信機による移動体の観測結果について町屋 安定/伊東 佳彦防災地質チーム
放電衝撃力を用いた現地岩盤破砕実験日下部 祐基/伊東 佳彦/前畑 英彦防災地質チーム
実際の凍結防止剤散布時に係わる疑問点宮本 修司寒地交通チーム
平成13年度北海道開発土木研究所一般公開大いに盛り上がる木津田 博文企画室
家族あっての戦士かな齋藤 嘉之企画室
コンクリート工学年次大会2001(札幌)田口 史雄耐寒材料チーム
ページの先頭へ

8月 / 目次

タイトル著者研究室
予測ということ坂下 正博寒地土木研究所
盲人の国 ユニバーサル・デザイン周辺の点描~その四石田 享平寒地河川チーム
動的遠心模型実験による杭基礎の耐震評価に関する検討冨澤 幸一/西川 純一/齊藤 泰弘寒地土木研究所
凍結融解に伴う締固め土の物理的、力学的性質に関する基礎的実験大深 正徳/秀島 好昭/宮川 真/小野寺 康浩寒地土木研究所
乳牛スラリーおよびその発酵消化液の散布に伴う窒素動態横濱 充宏/橋本 純一/石田 哲也/石渡 輝夫寒地土木研究所
岩盤の風化防止を目的とした吹付けコンクリートの付着強度に関する基礎的研究山﨑 勲/吉田 行耐寒材料チーム
雪氷路面における路面すべり測定車の合同比較試験宮本 修司/浅野 基樹/及川 秀一寒地交通チーム
SIRWECについて伊東 靖彦雪氷チーム
環境と生育石渡 輝夫資源保全チーム
フィンランドにおける地質分野へのリモートセンシングの適用橋本 祥司防災地質チーム
ノルウェーのSINTEFを訪ねて野上 毅水環境保全チーム
ページの先頭へ

7月 / 目次

タイトル著者研究室
最近の新聞記事から想うこと今井 秀明寒地土木研究所
トンボのめがね ユニバーサル・デザイン周辺の点描~その三石田 享平寒地土木研究所
災害時を考慮した道路情報提供と道の駅の活用について上村 達也/加治屋 安彦/山際 祐司寒地土木研究所
改質ビーライト系セメントを用いたコンクリートの強度・発熱特性および凍結融解抵抗性吉田 行/田口 史雄/嶋田 久俊寒地土木研究所
凍結防止剤の作用(その3)-事後散布-宮本 修司寒地土木研究所
海岸沿いの橋梁における塩分付着状況藤野戸 宏樹寒地構造チーム
場所打ちコンクリート杭の岩盤支持力設計法 -北海道開発局道路橋設計施工要領改訂に向けて-齊藤 泰弘/西川 純一/冨澤 幸一寒地地盤チーム
密粒度アスコン13Fの適用に関する質疑応答丸山 記美雄寒地道路保全チーム
高盛土道路における凍上対策の設計池田 浩康寒地道路保全チーム
いい街、いい道、いい情報!「ニセコ・羊蹄e街道」実験の開始について加治屋 安彦寒地土木研究所
求む洪水 ただしほどほどに井出 康郎寒地河川チーム
ページの先頭へ

6月 / 目次

タイトル著者研究室
試験研究と広報活動武井 厚治寒地農業基盤研究グループ長
寒冷地におけるガラスカレット入りアスファルト混合物の室内試験結果について吉井 昭博/安倍 隆二寒地道路保全チーム
さらし者になったぞ ユニバーサル・デザイン周辺の点描~その二石田 享平寒地水圏研究グループ長
北海道における農業用地下水開発と地質宍戸 政仁/疋田 貞良/伊東 佳彦/二平 聡寒地土木研究所
泥炭の盛土材料への利用佐藤 厚子/西川 純一/山澤 文雄寒地地盤チーム
凍結防止剤の作用(その2)-事前散布(後編)-宮本 修司寒地交通チーム
非破壊試験によるコンクリートの細孔構造推定について嶋田 久俊/井上 勝伸耐寒材料チーム
自然エネルギー発電のひとつ:バイオガス発電石渡 輝夫資源保全チーム
独立行政法人北海道開発土木研究所のシンボルマーク決定北海道開発土木研究所寒地土木研究所
ゴルフ道具から感じた和洋の違い浅野 基樹寒地交通チーム
ページの先頭へ

5月 / 目次

タイトル著者研究室
独法開土研の役割 : 北海道の特殊性をふまえた研究の遂行に向けて高木 秀貴企画室
これもユニバーサル・デザイン : ユニバーサル・デザイン周辺の点描~その一石田 享平寒地水圏研究グループ長
CHARACTERISTICS OF TRAFFIC ACCIDENTS IN COLD,SNOWY HOKKAIDO,JAPAN平澤 匡介/浅野 基樹寒地交通チーム
平成元年以降の北海道における交通事故の傾向について平澤 匡介/浅野 基樹寒地土木研究所
掃流砂により形成される交互砂州の非定常流下での挙動渡邊 康玄/マルコ トゥービーノ/グイド ゾレッズィ寒地土木研究所
凍結防止剤の作用(その1)-事前散布(前編)-宮本 修司寒地交通チーム
・前構造研究室 三田村浩研究員 土木学会北海道支部奨励賞を受賞 ・千島桜並木一般公開北海道開発土木研究所寒地土木研究所
肩の凝らない話池田 憲二寒地構造チーム
2000年有珠山火山噴火災害-住民と行政の対応-田中 淳寒地土木研究所
ページの先頭へ

4月 / 目次

タイトル著者研究室
「独立行政法人北海道開発土木研究所の発足に当たって」斉藤 智徳理事
道路防雪林の活用条件に関する考察福澤 義文/廣瀬 哲司/加治屋 安彦寒地土木研究所
ユニバーサル・デザインの原則 ユニバーサル・デザインのABCその三石田 享平寒地水圏研究グループ長
福澤義文防災雪氷研究室副室長:博士(工学)の学位授与される福澤 義文雪氷チーム
『独立行政法人のスタート』小柳 信吾寒地土木研究所
独立行政法人北海道開発土木研究所年度計画北海道開発土木研究所寒地土木研究所
独立行政法人北海道開発土木研究所中期計画北海道開発土木研究所寒地土木研究所
独立行政法人北海道開発土木研究所中期目標北海道開発土木研究所寒地土木研究所
独立行政法人北海道開発土木研究所の運営及び研究計画北海道開発土木研究所寒地土木研究所
ページの先頭へ

バックナンバー

ページの先頭へ
ホームヘ 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.