国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
23年02月14日ICT・GISサービスを用いた冬季道路管理―皆で知識ゼロから始めるICT活用― (P924~928)舟見 群章(株式会社玉川組 )/渡邉 周市((未記入))/丸山 優希((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日遠隔カメラを活用したオオタカの繁殖モニタリング (P251~254)東  英俊(札幌開発建設部 道路設計管理官付)/北川 輝久生((未記入))/横田 和弥((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日天塩川における魚類等の生息環境保全について-魚類の移動の連続性確保への取組- (P211~216)小國 拳汰(旭川開発建設部 名寄河川事務所)/伊藤 昌弘((未記入))/岡田 幸七((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日管理測量業務におけるICTを活用したリモート完了検査の試行-「働き方改革」=「ラクに仕事の成果を出す」ために- (P1111~1116)田口 繁人(稚内開発建設部 公物管理課)/藤田 裕司((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日北海道における道有建築物の脱炭素化事業の取組について―道有建築物におけるZEBの整備事例(北海道消防学校)― (P1063~1066)片山 大輔(北海道建設部建築局 建築整備課)/遠藤 介心騰((未記入))/坂井 宗司((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日自動運行補助施設である磁気マーカの施工・維持管理 (P95~100)宗広 一徳(寒地土木研究所 寒地交通チーム)/倉田 和幸((未記入))/伊東 靖彦((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月14日アンサンブル気候データを用いた大雨の時空間パターンの把握手法 (P486~491)星野 剛(寒地土木研究所 水環境保全チーム)/山田 朋人((未記入))第66回(2022年度)北海道開発技術研究発表会
23年02月10日コンクリート補修技術の国際動向島多 昭典(耐寒材料チーム)/嶋田 久俊(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日研究ニーズとシーズとイノベーション松澤 勝(寒地道路研究グループ長)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日寒地土研の仕事大串 弘哉(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日御厩敷公平研究員「第15回地盤改良シンポジウム優秀発表者賞」を受賞林  宏親(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日3D浸水ハザードマップの概要 ~メリット及び活用事例~前田 俊一(特命上席研究員)/大串 弘哉(寒地河川チーム)/平松 裕基(寒地河川チーム)/井上 卓也(寒地河川チーム(現 広島大学大学院 先進理工学研究科 水工学研究室 准教授))寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日写真測量を活用した消波ブロックの耐波安定性実験長谷 一矢(寒冷沿岸域チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日3D浸水ハザードマップの活用時の留意点平松 裕基(寒地河川チーム)/大串 弘哉(寒地河川チーム)/前田 俊一(特命上席研究員)/井上 卓也(寒地河川チーム(現 広島大学大学院 先進理工学研究科 水工学研究室 准教授))寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日深層学習による路面状態推定結果を用いた冬期路面温度予測齊田 光(寒地交通チーム)/奥村 航太(寒地交通チーム)/大廣 智則(寒地交通チーム)/伊東 靖彦(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日3D浸水ハザードマップの描画の仕組み前田 俊一(特命上席研究員)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日「海面上昇及び気候変動に対する沿岸部の地形及び生態系の脆弱性評価(IAEA/RCA RAS7031)最終進捗報告会議in マニラ」参加報告水垣 滋(水環境保全チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日令和4年度「第38回 寒地技術シンポジウム」に参加しました 大宮哲研究員が「寒地技術賞(計画部門)」を受賞松島 哲郎(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日結氷河川の安全管理に関する研究成果と現場の課題について議論する第6回寒冷地河川勉強会を開催しました平田 智道(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第840号
23年02月10日第45回寒地道路連続セミナーを開催しました奥村 航太(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第840号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.