シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
10年06月21日Effects of simple measures against snow accumulation on road signs in regions with heavy snowfall/多量降雪地における道路案内標識の簡易冠雪対策の効果松下 拓樹(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)International Symposium on Snow、 Ice and Humanity in a Changing Climate
11年05月08日Possibility of damage caused by impact and scattering of falling snow on road information signs/落雪の衝撃荷重と飛散状況による被害発生の可能性について松下 拓樹(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)The 14th International Workshop on Atmospheric Icing of Structure
10年06月21日Temporal changes in shear strength and snow cover stability due to heavy snowfall/多量降雪時の積雪剪断強度の時間変化と斜面積雪安定度について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)International Symposium on Snow、 Ice and Humanity in a Changing Climate
09年06月23日あられを含む積雪の剪断強度の時間変化について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)北海道の雪氷
11年02月22日雪崩予防柵の列間斜距離に関する一考察松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)北海道開発技術研究発表会
13年02月08日積雪の破壊条件に基づく雪崩予防柵の列間斜距離に関する検討松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)/笠村 繁幸(雪氷チーム)第25回ゆきみらい研究発表会
09年02月13日すり抜け現象を伴う雪崩の積雪特性と対策効果松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)ゆきみらい2009in高岡 第21回ゆきみらい研究発表会
09年10月29日雪崩予防柵を斜面積雪がすり抜ける現象の対策について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)第28回日本道路会議
08年11月26日雪崩予防柵をすり抜ける斜面積雪の特性に関する一考察松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/大槻 政哉((株)雪研スノーイーターズ)/齋藤 佳彦((株)雪研スノーイーターズ)第24回寒地技術シンポジウム
10年02月19日すり抜け現象のメッシュ取付による対策効果について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)第22回ゆきみらい研究発表会論文集
11年11月30日雪崩予防柵の列間斜距離と巻きだれ雪発生との関連について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
10年09月27日雪崩予防柵が設置されている斜面積雪のグライド係数とクリープ係数の測定松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)雪氷研究大会(2010・仙台)
10年09月27日雪崩予防柵の列間斜距離とグライド速度の関係について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)雪氷研究大会(2010・仙台)
11年06月12日Influences of temperature and normal load on the shear strength of new snow/新雪の剪断強度における雪温及び垂直荷重の影響について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/阿部 修(防災科学技術研究所)International symposium "Physics、 chemistry and mechanics of snow"
12年09月17日Possibility of increasing the slope distance between avalanche prevention bridges/雪崩予防柵の列間斜距離の拡張可能性について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)International Snow Science Workshop
12年09月17日Seasonal change in conditions for occurrence of wet snow avalanches in Hokkaido/北海道における湿雪雪崩の発生条件の季節変化松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)/池田 慎二(雪崩・地すべり研究センター)/伊東 靖彦(雪崩・地すべり研究センター)International Snow Science Workshop
12年05月18日勾配の小さい斜面における雪崩予防柵の列間斜距離と雪圧との関係について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)/笠村 繁幸(雪氷チーム)日本雪氷学会北海道支部研究発表会
12年06月30日平成23年度冬期の岩見沢と新篠津における積雪深と積雪重量の特徴松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)日本建築学会北海道支部研究報告集
10年06月01日An Evaluation of Avalanche Risk on Snow Cover Containing Graupel/あられを含む積雪の雪崩危険度評価について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)The 9th International Symposium on Cold Region Development (第9回寒地開発に関する国際シンポジウム)
11年09月19日雪崩予防柵上部に発達する雪塊の崩落条件に関する理論的検討松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)/清水 孝彰(MTS雪氷研究所)雪氷研究大会(2011・長岡)
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.