シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
21年03月10日ゴム支承の性能評価に与える評価試験条件の影響佐藤 京(寒地構造チーム)/寺澤 貴裕(寒地構造チーム)/安中 新太郎(寒地構造チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日特性曲線法を用いた管水路に発生する地震時動水圧の一計算手法寺田 健司(水利基盤チーム)/南雲 人(水利基盤チーム)/大久保 天(水利基盤チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日津波によるアイスジャム発生予測に関する一考察 -模型実験データの多変量解析とその予測可能性について-木岡 信治(寒冷沿岸域チーム)/石田 麻衣子(寒冷沿岸域チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日北海道南西部における魚類の漁港利用状況梶原 瑠美子(水産土木チーム)/丸山 修治(水産土木チーム(現 国土交通省 北海道開発局 稚内開発建設部 築港課 課長補佐))/大橋 正臣(水産土木チーム(現 東海大学 生物学部 海洋生物科学科 准教授))/渡邉 浩二(水産土木チーム(現 国土交通省 北海道開発局 農業水産課 水産課 課長))寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日数値計算による魚類生息場の維持に関連する河道微地形変化について野上 毅(水環境保全チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月10日トンネル工事中のボーリング調査について岡﨑 健治(防災地質チーム)寒地土木研究所月報 第815号
21年03月19日[はじめに] 第2グループ(企画室)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
21年03月19日[所長挨拶]谷村 昌史(所長)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
21年03月19日[特別講演]「近年の豪雨災害の特徴と気候変動を踏まえた今後の治水計画に係る検討」山田 朋人(北海道大学大学院工学研究院)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
21年03月19日[一般講演] 「寒冷地の地盤災害にまつわる研究開発」畠山 乃(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
21年03月19日[一般講演]「極端気象がもたらす雪氷災害の被害軽減のための技術開発」萬 直樹(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
21年03月19日[一般講演]「災害時の技術指導におけるCIM活用」杉本 宏之(土木研究所つくば中央研究所土砂管理研究グループ地すべりチーム)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
21年04月10日変化を活かし、地方の価値を高める渡邊 政義(審議役)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日木材を利用した土木工作物における腐朽劣化の発生率の予測式と それに基づく維持管理頻度等の算定方法笠間 聡(地域景観チーム)/松田 泰明(地域景観チーム)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日高標高帯における積雪分布の連続計測山田 嵩(水環境保全チーム)/西原 照雅(水環境保全チーム(現 国土交通省北海道局水政課開発専門官))/村上 泰啓(水環境保全チーム)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日積雪により埋没したラウンドアバウトエプロン端部の可視化試験について久慈 直之(寒地機械技術チーム(現 国土交通省北海道開発局小樽開発建設部防災対策官付防災係長))/舟橋 誠(寒地機械技術チーム)/新保 貴広(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日化石周氷河性斜面における表層崩壊と土砂流の発生過程の分析吉野 恒平(防災地質チーム)/坂本 尚弘(防災地質チーム)/倉橋 稔幸(防災地質チーム)/日外 勝仁(防災地質チーム)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日衝撃加速度を用いた改良路床の品質管理方法の検討 -CBR及び地盤反力係数との関係について-樋口 侯太郎(寒地地盤チーム)/畠山 乃(寒地地盤チーム(現 寒地交通チーム))/佐藤 厚子(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日稚ナマコ中間育成基質中のカニ・ヤドカリ類の出現状況稲葉 信晴(水産土木チーム)/大橋 正臣(水産土木チーム(現 東海大学生物学部海洋生物科学科准教授))/白井 さわこ(水産土木チーム)/的野 博行(水産土木チーム)寒地土木研究所月報 第817号
21年04月10日サハリン国立総合大学主催の「気候変動に関する国際会議」に参加して宗廣 一徳(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第817号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.