シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
11年09月12日A Micro Geo-Electric Signals measurement for the rock slope observation./斜面監視を目的とした微小電位観測宍戸 政仁(防災地質チーム)/伊東 佳彦(防災地質チーム)/日下部 祐基(防災地質チーム)/村山 秀幸((株)フジタ)/丹羽 廣海((株)フジタ)8th International Symposium on Field Measurements in GeoMechanics
96年01月01日A Model to Estimate Transition of Soil Moisture Tension in Crop Fields/A Model to Estimate Transition of Soil Moisture Tension in Crop Fields町村 尚(北海道大学)/丸谷 聖一(日本気象協会)/児玉 正俊(農業土木研究室)/尾初瀬 徳生(網走開発建設部)/青木 正敏(東京農工大学)/秀島 好昭(農業土木研究室)/中村 和正(土壌保全研究室)気象変動下における食糧生産と環境改変(国際シンポジウム):日本農業気象学会
96年01月01日A Model to Estimate Transition of Soil Moisture Tension in Crop Fields/A Model to Estimate Transition of Soil Moisture Tension in Crop Fields丸谷 聖一(日本気象協会)/青木 正敏(東京農工大学)/町村 尚(北海道大学)/尾初瀬 徳生(網走開発建設部)/児玉 正俊(農業土木研究室)/秀島 好昭(農業土木研究室)/中村 和正(土壌保全研究室)気象変動下における食糧生産と環境改変(国際シンポジウム):日本農業気象学会
09年11月03日A new judgment method for long-term stability of rock as subgrade in snowy cold region/新しい岩盤路床の安定性評価法について日下部 祐基(防災地質チーム)/伊東 佳彦(防災地質チーム)/阿南 修司(防災地質チーム)/坂本 多朗(北海道開発局)2009 International Joint Symposium between IEGS (Korea)、 NIRE and CERI (Japan)
11年12月06日A Numerical Analysis Method for River Channels with Divergence and Confluenece Points/分岐合流を伴う河川の数値解析手法永多 朋紀(寒地河川チーム)/安田 浩保(新潟大学)/渡邊 康玄(北見工業大学)3rd International Conference on Managing Rivers in the 21th Century
11年08月26日A Policy Study on Applicability of Britain’s Green Space Conservation Systems through NPO Activities in Japan/NPO活動を通じた英国の緑地保全システムの日本への適用性に関する政策的研究太田 広(地域景観ユニット)/越澤 明(北海道大学)International Symposium on City Planning 2011
06年10月05日A Practical Study on Winter Road Maintenance Method Based on Surface-Icing Prediction/路面凍結予測による冬期路面管理手法の開発に関する実践的研究徳永 ロベルト(寒地交通チーム)/舟橋 誠(寒地交通チーム)/高橋 尚人(寒地交通チーム)/浅野 基樹(寒地交通チーム)第5回日中ワークショップ
03年12月03日A Project for Observation of Seismic Behavior of Full-Scaled Gravity Type Quay Wall in Port of Kushiro笹島 隆彦(北海道開発局)/窪内 篤(港湾研究室)/先川 光弘(北海道開発局)/三浦 均也(豊橋技術科学大学)/大塚 夏彦(北日本港湾コンサルタント㈱)/小濱 英司((独)港湾空港技術研究所)港湾・臨海部都市機能の耐震性向上に関するシンポジウム -土構造物および抗土圧構造物の地盤挙動および安定性-
01年07月04日A Proposal of Aseismic Strengthening of Wall-Type RC Bridge Pier with Minimum Impact on its Foundation/基礎工とのバランスに考慮した壁式橋脚の耐震補強に関する一提案黒川 國夫(構造研究室)/三田村 浩(北海道開発局)/村上 憲儀(長大)/松崎 丘(ドーコン)/岸 徳光(室蘭工業大学)第9回構造欠陥と補修に関する国際会議
02年10月13日A Proposal of Design Procedure for Flexural Strengthening RC Beams with FRP Sheet/(FRP シート曲げ補強 RC 梁の設計手法に関する一提案)栗橋 祐介(材料研究室)/岸  徳光(室蘭工業大学)/三上 浩(三井建設)/澤田 純之(室蘭工業大学)The First Fib Congress2002(第1回Fibコングレス2002)
00年01月30日A proposition on prediction for earthquake damage/A proposition on prediction for earthquake damage佐藤 昌志(札幌開発建設部)/佐藤 京(構造研究室)/金子 孝吉(専修大学北海道短期大学)/浦河 博臣(㈱地崎工業)/佐藤 誠(北海道開発コンサルタント㈱)世界地震工学会
00年01月30日A proposition on prediction for earthquake damage/A proposition on prediction for earthquake damage佐藤 誠(北海道開発コンサルタント㈱)/佐藤 昌志(札幌開発建設部)/佐藤 京(構造研究室)/浦河 博臣(㈱地崎工業)/金子 孝吉(専修大学北海道短期大学)世界地震工学会
07年09月12日A RHEOLOGY MODEL FOR RUBBER BEARING IN SEISMIC RESPONSE ANALYSIS OF BRIDGE奥井 義昭(埼玉大学)/A.R.Bhuiyan(埼玉大学)/三田村 浩(寒地構造チーム)/今井 隆(ゴム支承協会)第62回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)
11年05月23日A seismic design method of pile in composite ground and its evaluation/複合地盤杭基礎の耐震設計法と耐震性能の評価冨澤 幸一(寒地地盤チーム)/三浦 清一(北海道大学大学院)The 14th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and geotechnical Engineering(第14回国際地盤工学会アジア地域会議)
13年05月10日A Short course on the iRIC modeling system at the Seoul National University (ソウル国立大学におけるiRIC モデリングに関する短期講習)参加報告 柿沼 孝治(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第720号
13年02月10日A Short course on the iRIC modeling system at the University of Pittsburgh(ピッツバーグ大学におけるiRICモデリングに関する短期講習)参加報告赤堀 良介(寒地河川チーム)寒地土木研究所月報 第717号
08年10月01日A Simple Method of Discriminating Between Occurrences of Freezing Rain and Ice Pellets in the Kanto Plain、 Japan/関東平野における着氷性の雨と凍雨の簡易判別手法松下 拓樹(雪氷チーム)/西尾 文彦(千葉大学)Journal of the Meteorological Society of Japan、 Vol. 86、 No.5
95年07月30日A Simulation Study of Driving Performance in Long Tunnel/長大トンネルにおける運転行動のシミュレーションに関する研究高木 秀貴(交通研究室)/下條 晃裕(交通研究室)/大沼 秀次(交通研究室)環太平洋交通技術会議
95年07月30日A Simulation Study of Driving Performance in Long Tunnel/長大トンネルにおける運転行動のシミュレーションに関する研究大沼 秀次(交通研究室)/下條 晃裕(交通研究室)/高木 秀貴(交通研究室)環太平洋交通技術会議
11年06月26日A Study of Ice Thickness during Ice Breakup on the Teshio River/天塩川における解氷時の氷板厚に関する研究吉川 泰弘(寒地河川チーム)/渡邊 康玄(北見工業大学)/早川 博(北見工業大学)/平井 康幸(寒地河川チーム)34th IAHR World Congress (第34回国際水理環境学会)
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.