国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
10年08月10日排水ポンプ設置支援装置の開発今滝 茂樹(寒地機械技術チーム)/堀田 歩(北海道開発局函館開発建設部)/牧野 正敏(寒地機械技術チーム)月刊「建設機械」 2010年8月号
09年01月01日雪氷研究大会(2009・札幌)開催報告伊東 靖彦(雪氷チーム)雪氷 72巻1号
09年12月17日雪氷研究大会(2009・札幌)の開催報告伊東 靖彦(雪氷チーム)日本雪工学会誌 第26巻1号
09年12月17日雪氷研究大会(2009・札幌)の開催報告伊東 靖彦(雪氷チーム)雪氷 第72巻1号
09年12月15日Weather Conditions in traffic accidents caused by poor visibility on national highway in Hokkaido松島 哲郎(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)Japan-China Winter Road Transportation Workshop 2008 Proceedings
09年11月25日Pushing Road and Weather Information to the Public - Japan’s Use of Cell Phone and E-mails/プッシュ型 道路気象情報提供 日本の携帯電話と電子メール松澤 勝(雪氷チーム)TR News
09年10月20日冬道の安全な走行を支援する情報提供~北海道の道路情報総合案内サイト「北の道ナビ」での取り組み~中村 浩(雪氷チーム)ゆき 77号 2009年10月
09年04月10日泥炭農地における置土施工後の沈下観測須藤 勇二(水利基盤チーム)/川辺 明子(水利基盤チーム)/川瀬 康成(北海道開発局帯広開発建設部)寒地土木研究所月報 第671号 4月(技術資料)
06年10月11日Effects of Provision of Wide-Area Snowstorm Information on Winter Driving/広域の吹雪情報が等記の運転に与える影響松澤 勝(雪氷チーム)/加治屋 安彦(雪氷チーム)/山際 祐司(雪氷チーム)Transpotation Research Record、 Vol. 1948
06年08月01日(独)土木研究所寒地土木研究所とバイオガスプラントに関する試験研究石渡 輝夫(資源保全チーム)グリ-ンテクノ情報
06年08月01日別海共同利用型バイオガスプラントの稼働概要と展望石渡 輝夫(資源保全チーム)/横濱充宏(資源保全チーム)/石田 哲也(資源保全チーム)/小野 学(資源保全チーム)/大日方 裕(資源保全チーム)農業土木学会誌
06年05月01日高靭性繊維補強セメント複合材料による鋼床版上面増厚補強に関する研究三田村 浩(寒地構造チーム)/須田 久美子(鹿島建設㈱技術研究所)/福田 一郎(鹿島建設㈱技術研究所)/今野 久志(寒地構造チーム)/松井 繁之(大阪大学)土木学会論文集 Vol.62 No.2、 356-375、 2006.5
06年09月01日INTERNAL TIDES AND AUTUMN SLACK WATER IN NOMI BAY、JAPAN/野見湾におけるインターナルタイドとスラックウォーター山本 潤(水産土木チーム)/田中 仁(東北大学)COastal ENGINEERING JOURNAL
06年09月30日2004年2月北海道の事例解析による雨氷現象の発生域の推定尾関 俊浩(北海道教育大学)/松下 拓樹(雪氷チーム)/西尾 文彦(千葉大学)雪氷 68巻 5号
06年09月30日着雪を生じる降水の気候学的特徴松下 拓樹(雪氷チーム)/西尾 文彦(千葉大学)雪氷 68巻 5号
06年10月01日新しい正面衝突事故対策としてのランブルストリップスの開発と実用化浅野 基樹(寒地交通チーム)/平澤 匡介(寒地交通チーム)アスファルト 平成18年10月号 Vol.49 No.220
06年05月01日道路交通事故の分析と対策手法に関する研究平澤 匡介(寒地交通チーム)寒地土木研究所報告 第127号
06年07月27日SIRWEC国際道路気象会議について伊東 靖彦(雪氷チーム)ゆき 64号
06年06月29日冬期交通の安全と移動しやすさ、社会との関わり加治屋 安彦(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)ゆき
06年06月29日トピックⅤ「冬期道路維持・管理システム」松澤 勝(雪氷チーム)/平井 節生(国土技術政策総合研究所)「ゆき」 64号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.