シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
10年12月10日冬期道路の視界と路面状況による走行速度への影響について武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/川中 敏朗(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第691号
11年06月10日道路吹雪対策マニュアルの改訂について渡邊 崇史(雪氷チーム)/伊東 靖彦(つくば中央研究所土砂管理研究グループ崩雪・地すべりセンター主任研究員)/松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第697号
13年02月08日道路防雪林における植裁樹木の生長課程について渡邊 崇史(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)第25回ゆきみらい研究発表会
15年10月27日新型路側設置型防雪柵の開発について渡邊 崇史(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/小中 隆範(雪氷チーム)第31回日本道路会議
15年05月15日新型路側設置型防雪柵の開発について渡邊 崇史(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/小中 隆範(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)北海道の雪氷第34号
13年10月30日積雪深が吹き払い柵の防雪機能に及ぼす影響について渡邊 崇史(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)第30回日本道路会議
12年09月23日累計吹雪量と吹きだまり深さとの関係について渡邊 崇史(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2012・福山)
12年05月18日道路構造と吹きだまり発達速度に関する実験渡邊 崇史(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)日本雪氷学会北海道支部研究発表会
13年09月17日吹き払い柵の防雪機能と積雪深の関係に関する現地調査渡邊 崇史(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2013・北見)
15年05月11日吹き払い柵の防雪機能と下部間隙の関係について渡邊 崇史(雪氷チーム)/小中 隆範(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(北海道開発局函館開発建設部江差道路事務所計画課長)寒地土木研究所月報 第744号
15年10月13日新型路側設置型防雪柵の開発について-現地観測による防雪効果調査-渡邊 崇史(雪氷チーム)/小中 隆範(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(北海道開発局函館開発建設部江差道路事務所計画課長)寒地土木研究所月報 第749号
15年01月30日吹き払い柵の防雪機能と下部間隙の関係について渡邊 崇史(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/小中 隆範(雪氷チーム)/金子 学(北海道開発局)ゆきみらい研究発表会
12年09月10日車両が発進困難となる吹きだまり深さに関する実験と吹きだまり発達速度に関する観測渡邊 崇史(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第712号
12年02月23日野外フィールド試験による吹き止め柵の性能評価手法の提案渡邊 崇史(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)平成23年度技術研究発表会
16年02月16日現地観測による新型路側設置型防雪柵の防雪効果調査渡邊 崇史(雪氷チーム)/松澤 勝((未記入))/小中 隆範((未記入))第59回(平成27年度)北海道開発技術研究発表会
11年02月25日道路吹雪対策マニュアル改訂に関する検討渡邊 崇史(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)平成22年度技術研究発表会
12年09月24日落雪の衝撃圧と飛散状況に関する実験笠村 繁幸(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)雪氷研究大会(2012・福山)
13年02月10日長浜市で「雪崩災害防止セミナー」を開催しました笠村 繁幸(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第717号
21年03月19日[一般講演]「極端気象がもたらす雪氷災害の被害軽減のための技術開発」萬 直樹(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第816号 第34回寒地土木研究所講演会特集号
17年02月13日暴風雪災害における情報提供が行動判断に与える影響について西村 敦史(雪氷チーム)/國分 徹哉((未記入))/松澤 勝((未記入))第60回(平成28年度)北海道開発技術研究発表会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.