国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
16年04月20日雪崩予防柵の設計荷重の考え方とその変遷について原田 裕介(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第755号
15年02月10日国際雪科学ワークショップ(ISSW)2014に参加して原田 裕介(雪氷チーム)/松下 拓樹(つくば中央研究所土砂管理研究グループ雪崩・地すべり研究センター主任研究員)/池田 慎二(つくば中央研究所土砂管理研究グループ雪崩・地すべり研究センター研究員)/秋山 一弥(つくば中央研究所土砂管理研究グループ雪崩・地すべり研究センター上席研究員)寒地土木研究所月報 第741号
14年05月09日2014年1月にニセコアンヌプリで発生した雪崩事故の調査報告原田 裕介(雪氷チーム)/澤柿 教伸(北海道大学大学院地球環境科学研究院)/大西 人史(雪崩事故防止研究会)/小田 克大(アルパインガイドノマド)北海道の雪氷第33号
12年10月30日北海道における大雪・暴風雪時の気圧配置の特徴原田 裕介(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集vol.28
12年09月24日積雪寒冷地域における2011年度冬期の最大積雪深の再現期間について原田 裕介(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2012・福山)
12年10月01日気候モデルの将来予測値を利用した吹雪統計値の推定手法原田 裕介(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)日本気象学会2012年度秋季大会
13年09月17日積雪寒冷地における一冬期積算寒度の変化傾向原田 裕介(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/保坂 征宏(気象研究所)雪氷研究大会(2013・北見)
13年05月17日積雪寒冷地における将来の吹雪統計値の推定原田 裕介(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/保坂 征宏(気象研究所)北海道の雪氷
13年11月19日気候モデルの将来予測値を利用した新雪除雪作業頻度の推定原田 裕介(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/保坂 征宏(気象研究所)日本気象学会2013年度秋季大会
15年01月30日吹雪の視界予測情報の活用状況と今後の取り組みについて原田 裕介(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/大宮 哲(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)ゆきみらい研究発表会
14年09月20日冬期道路環境が利用者のルート選定に与える影響について原田 裕介(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2014・八戸)講演要旨集
14年11月01日冬期道路環境が利用者のルート選定に与える影響について 原田 裕介(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)第50回土木計画学研究発表会(秋大会)講演集
15年11月21日吹雪の視界情報提供による行動判断支援(第2報)原田 裕介(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)第52回土木計画学研究発表会・講演集
14年10月21日インターネットによる吹雪視界情報の活用状況原田 裕介(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)日本気象学会2014 年度秋季大会予稿集
13年11月18日吹雪視界予測情報の提供と道路画像自動撮影投稿アプリケーションの開発原田 裕介(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)北陸雪氷シンポジウム
15年05月15日北海道における近年の大雪・暴風雪時の気圧配置と地域別発生の特徴原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)北海道の雪氷第34号
14年12月02日積雪寒冷地域における吹雪指標分布の推定原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
14年12月02日積雪寒冷地域における近年の降雪指標分布および将来傾向の推定原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
11年09月21日積雪寒冷地における降積雪量の変動傾向について原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪崩・地すべり研究センター)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)雪氷研究大会(2011・長岡)講演要旨集
11年12月02日短期間での最大降雪量の変化傾向 -24・48・72時間冬期最大降雪量に着目して-原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.