国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
17年11月30日吹雪量の推定値と実測値の比較~高さ1mの飛雪流量と吹雪量の関係式を用いて~松澤 勝(雪氷チーム)/大宮 哲(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
16年05月10日PIARC(世界道路協会)キックオフミーティング参加報告松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第756号
16年09月01日降雪を伴う吹雪時の吹雪量の推定手法に関する研究松澤 勝(雪氷チーム)日本雪氷学会誌「雪氷」
17年01月15日特集「雪氷研究大会(2016・名古屋)」松澤 勝(雪氷チーム)/藤本 明宏(寒地交通チーム)日本雪工学会誌
07年09月25日飛雪空間密度と粒径分布から推定した浮遊粒子の落下速度松澤 勝(雪氷チーム)(社)日本雪氷学会全国大会 予稿集
11年04月05日Solutions for Snow drift/吹きだまりの対策松澤 勝(雪氷チーム)PIARC 冬期道路セミナー
10年02月11日Snow Removal and Ice Control in Japan松澤 勝(雪氷チーム)第13回PIARC国際冬期道路会議
13年09月18日降雪を伴う吹雪時の吹雪量を気象条件から推定する手法松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会
12年10月30日PIARC(世界道路協会)の活動テーマから見る冬期道路サービスの方向性松澤 勝(雪氷チーム)第28回寒地技術シンポジウム
11年09月19日高さ1 mの飛雪流量と全吹雪輸送量との関係(2)松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会
09年11月25日寒地ITSの研究開発の足跡~加治屋安彦さんを偲んで~松澤 勝(雪氷チーム)/松田 泰明(地域景観ユニット)第25回寒地技術シンポジウム
06年06月16日屋外スロープを用いた雪崩予防柵に関する実験松澤 勝(雪氷チーム)/三好 達夫(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/加治屋 安彦(雪氷チーム)/西村 浩一(新潟大学)/大槻 政哉(雪研スノーイーターズ)北海道の雪氷 第25号
06年11月14日屋外スロープを用いた新雪雪崩対策工の試験松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/三好 達夫(雪氷チーム)/加治屋 安彦(雪氷チーム)/大槻 政哉(雪研スノーイーターズ)/西村 浩一(新潟大学)2006年度 (社)日本雪氷学会全国大会 予稿集
08年09月24日一回の吹雪における最大吹雪量計算の試み松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/加治屋 安彦(雪氷チーム)雪氷研究大会
10年02月05日The Method for Calculating the Accumulated Snow Transport during One Blizzard Event/一度の吹雪による累計吹雪量の算出方法松澤 勝(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/上田 真代(雪氷チーム)SIRWEC国際道路気象会議
07年07月30日地震発生時の斜面積雪の安全率評価に関する一考察松澤 勝(雪氷チーム)/加治屋 安彦(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)北海道の雪氷
09年01月11日How Drivers Perceive Visibility in Blowing Snow: Human Subject Experiments on Visibility by Viewing Videos of Blowing Snow/ドライバーが感じる吹雪時の視程:吹雪映像を用いた被験者実験松澤 勝(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/加治屋 安彦(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/五十嵐 光徳(北海道開発局道路計画課)TRB年次総会
12年09月24日高さ 1 m の飛雪流量と全吹雪輸送量との関係(3)松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)雪氷研究大会
09年11月25日雪崩予防柵の列間斜距離算出方法に関する課題と考察松澤 勝(雪氷チーム)/大槻 政哉(雪研スノーイーターズ)第25回寒地技術シンポジウム
11年10月17日吹雪対策マニュアル(平成23年改訂版)を公開しました松澤 勝(雪氷チーム)日本雪工学会誌
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.