シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
02年06月19日骨材の平均吸水率に着目した再生コンクリートの特性評価今野 克幸(北海道工業大学)/松村 宇(北海道立寒地住宅都市研究所)/佐藤 靖彦(北海道大学)/田口 史雄(材料研究室)コンクリート工学年次大会2002
81年10月01日骨材の物質的性質がコンクリートの耐久性に及ぼす影響北村不二夫/太田利隆/今井益隆/北原繁志昭和55年度技術研究発表会
66年09月01日骨材の試験値間の関連について平尾 晋/高橋 毅/熊谷 茂樹北海道開発局土木試験所月報第160号
66年12月10日骨材の試験値間の関連について平尾晋/高橋毅/熊谷茂樹昭和40年度技術研究発表会
99年09月22日高Reynolds領域のデューン河床の流れに関する水路実験池崎 慎二(河川研究室)/MARK Schmeeckle(河川研究室)土木学会年次学術講演会
99年09月22日高Reynolds領域のデューン河床の流れに関する水路実験MARK Schmeeckle(河川研究室)/池崎 慎二(河川研究室)土木学会年次学術講演会
19年02月18日高い基礎捨石マウンドを有する防波護岸の背面に作用する圧力の現地観測と再現計算について要害 紳吾(留萌開発建設部 留萌港湾事務所)/本田 達也((未記入))/本山 賢司((未記入))第62回(平成30年度)北海道開発技術研究発表会
12年09月24日高さ 1 m の飛雪流量と全吹雪輸送量との関係(3)松澤 勝(雪氷チーム)/金子 学(雪氷チーム)雪氷研究大会
11年09月19日高さ1 mの飛雪流量と全吹雪輸送量との関係(2)松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会
07年09月12日高マウンドにおける上部斜面堤の波力特性に関する一考察長谷 一矢(寒冷沿岸域チーム)/山本 泰司(寒冷沿岸域チーム)/増田 亨(北海道開発局農業水産部水産課)平成19年度全国大会第62回年次学術講演会
11年02月25日高マウンド堤体における砂の流入対策について-余別漁港-2.5m泊地の堆砂対策について-佐藤大樹/佐伯茂/水島良平成22年度技術研究発表会
99年02月09日高レイノルズ数での段落ち流れに関する研究馬場 仁志(河川研究室)/池崎 信二(河川研究室)/佐々木 靖博(河川研究室)土木学会北海道支部年次技術研究発表会
99年02月09日高レイノルズ数での段落ち流れに関する研究馬場 仁志(河川研究室)/佐々木 靖博(河川研究室)/池崎 信二(河川研究室)土木学会北海道支部年次技術研究発表会
95年10月23日高分子吸水材による緑化工法瀬能 博之(札幌開発建設部)/磯部 圭吾(札幌開発建設部)/佐藤 厚子(土質基礎研究室)第21回日本道路会議
96年09月17日高分子吸水材による緑化工法について西川 純一(土質基礎研究室)/山口 悟(土質基礎研究室)/佐藤 厚子(土質基礎研究室)土木学会年次学術講演会
99年01月20日高分子吸水材による高架下の緑化開発土木研究所月報第548号:技術資料
90年03月01日高分子吸水材の不良土改良効果について佐藤 厚子(土質基礎研究員)開発土木研究所月報第442号
07年09月12日高分子吸水材を用いた橋梁下の緑化佐藤 厚子(寒地地盤チーム)/西本 聡(寒地地盤チーム)/吉野 敦久(石狩川開発建設部)土木学会第62回年次学術講演会
94年02月01日高分子吸水材を用いた緑化工法について岩槻克生/田中勝/柳川明平成5年度技術研究発表会
99年11月08日高分子溶液圧入法によるコンクリート細孔構造推定について嶋田 久俊(材料研究室)/堺 孝司(香川大学)/古澤 靖彦(鹿島建設)/渡邊 賢三(鹿島建設)/横関 康祐(鹿島建設)/熊谷 守晃(材料研究室)構造物の診断と補修に関する第11回技術研究発表会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.