国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
03年01月20日雪崩について北海道開発土木研究所月報第596号
04年02月13日雪崩の危険度評価に関する調査加治屋 安彦(防災雪氷研究室)/松澤 勝(防災雪氷研究室)/鈴木 武彦(防災雪氷研究室)/三好 達夫(防災雪氷研究室)第16回雪と道路の究発表会論文集
06年02月23日雪崩シミュレーションを用いた雪崩対策工法の検-山岳道路の雪崩対策として-討-倉谷優作/坂田晋一/太田竹雄平成17年度技術研究発表会
10年09月27日雪崩予防柵が設置されている斜面積雪のグライド係数とクリープ係数の測定松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)雪氷研究大会(2010・仙台)
15年02月17日雪崩予防柵にかかる設計雪圧の考え方と北海道における現地試験伊東 靖彦(雪氷チーム)/原田 裕介((未記入))/大宮 哲((未記入))第56回(平成26年度)北海道開発技術研究発表会
16年09月12日雪崩予防柵に作用する雪圧の設計値と観測値の比較 ― 国道230号中山峠における観測事例 ―高橋 渉(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第760号
18年12月05日雪崩予防柵に発生する巻きだれの安定度計算について高橋 渉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)第34回 寒地技術シンポジウム
20年02月18日雪崩予防柵に発生する巻きだれの安定度評価と地域特性について (P700~703)高橋  渉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
19年09月10日雪崩予防柵に発生する巻きだれの安定度評価について高橋 渉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/成田 徳昌(寒地技術推進室道北支所)/桜井 裕万(寒地技術推進室道北支所)/高橋 丞二(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第796号
19年02月07日雪崩予防柵に発生する巻きだれの安定度評価手法について高橋 渉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)第31回ゆきみらい研究発表会
18年02月20日雪崩予防柵に発生する巻きだれの発達について高橋 渉(雪氷チーム)/松下 拓樹((未記入))/松澤 勝((未記入))第61回(平成29年度)北海道開発技術研究発表会
18年11月12日雪崩予防柵に発生する巻きだれの観測について 高橋 渉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)寒地土木研究所月報 第786号
10年09月27日雪崩予防柵の列間斜距離とグライド速度の関係について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)雪氷研究大会(2010・仙台)
11年11月30日雪崩予防柵の列間斜距離と巻きだれ雪発生との関連について松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
11年02月22日雪崩予防柵の列間斜距離に関する一考察松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)北海道開発技術研究発表会
11年10月10日雪崩予防柵の列間斜距離に関する一考察松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第701号
13年03月10日雪崩予防柵の列間斜距離に関する設計上の考え方について松下 拓樹(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第718号
11年01月21日雪崩予防柵の列間斜距離に関する試験中村 浩(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)第23回ふゆトピア研究発表会 論文集(要旨のみ、本論文はHP掲載)
13年02月21日雪崩予防柵の列間斜距離の拡張可能範囲について-雪圧と積雪の破壊条件に基づく検討-松下拓樹/松澤勝/中村浩平成24年度技術研究発表会
11年11月01日雪崩予防柵の列間斜距離の設計方法に関する検討松澤 勝(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/坂瀬 修(雪氷チーム)/中村 浩(雪氷チーム)日本道路会議
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.