シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
07年02月21日高基混成堤における環境調和機能について( 第3報)松谷明典/浅見能章/千葉不二夫平成18年度技術研究発表会
04年02月01日高基混成堤における環境調和機能について(第1報)二ノ宮 清志(函館開発建設部 函館港湾建設事務所)/須藤 賢哉(函館開発建設部 函館港湾建設事務所)/北原 繁志(函館開発建設部 函館港湾建設事務所)平成15年度技術研究発表会/第47回北海道開発局技術研究発表会
06年02月23日高基混成堤における環境調和機能について(第2報)松原正人/須藤賢哉/千葉不二夫平成17年度技術研究発表会
97年02月01日高基混成堤のマウンド被覆ブロックの耐波安定性鈴木孝信/木村克俊/明田定満平成8年度技術研究発表会
97年02月18日高基混成堤のマウンド被覆ブロックの耐波安定性明田 定満(港湾研究室)/木村 克俊(港湾研究室)/鈴木 孝信(港湾研究室)北海道開発局技術研究発表会
99年06月07日高基混成堤の越波特性について/Wave Overtopping on a High Mound Composite Type BreakwaterMoeller Jorgen(ブラウンシュバイク工科大学)/Schuettrumph Holger(ブラウンシュバイク工科大学)/Oumeraci Hocine(ブラウンシュバイク工科大学)/早川 哲也(港湾研究室)/木村 克俊(港湾研究室)海岸構造物に関する国際会議’99
99年11月16日高基混成堤の越波特性に関する大型模型実験早川 哲也(港湾研究室)/H.Oumeraci(ブラウンシュバイク工科大学)/下迫 健一郎(運輸省港湾技術研究所)/高橋 重雄(運輸省港湾技術研究所)/木村 克俊(港湾研究室)土木学会第46回海岸工学講演会
99年11月16日高基混成堤の越波特性に関する大型模型実験下迫 健一郎(運輸省港湾技術研究所)/木村 克俊(港湾研究室)/H.Oumeraci(ブラウンシュバイク工科大学)/早川 哲也(港湾研究室)/高橋 重雄(運輸省港湾技術研究所)土木学会第46回海岸工学講演会
04年02月24日高壁高補強土壁工法の採用と施工管理について及川 秀一(旭川開発建設部)/掛田 浩司(旭川開発建設部)/渡邊 英司(土質基礎研究室)平成15年度技術研究発表会/第47回北海道開発局技術研究発表会
21年02月15日高天端の人工リーフの平面配置に関する実験的な検討 (P791~796)中津 隆文(室蘭開発建設部 苫小牧河川事務所)/吉川 契太郎((未記入))/飯島 直己((未記入))第64回(2020年度)北海道開発技術研究発表会
22年02月14日高天端人工リーフの水理模型実験による安定性検討について (P369~373)白戸 暢彦(室蘭開発建設部 苫小牧河川事務所)/中村 洋祐((未記入))/入交 泰文((未記入))第65回(2021年度)北海道開発技術研究発表会
96年02月08日高天端型混成堤の耐波安定性について笹島 隆彦(港湾研究室)/竹田 英章(北海道東海大学)/水野 雄三(環境水工部長)/須藤 賢哉(港湾研究室)/木村 克俊(港湾研究室)土木学会北海道支部年次技術研究発表会
97年05月13日高天端潜堤の建設と周辺の砂中生物の変遷伊藤 公人(水産土木研究室)/明田 定満(港湾研究室)/廣瀬 紀一((株)テトラ)/谷野 賢二(北海道東海大学)/綿貫 啓((株)テトラ)平成9年度日本水産工学会学術講演会
97年05月13日高天端潜堤の建設と周辺の砂中生物の変遷廣瀬 紀一((株)テトラ)/谷野 賢二(北海道東海大学)/伊藤 公人(水産土木研究室)/明田 定満(港湾研究室)/綿貫 啓((株)テトラ)平成9年度日本水産工学会学術講演会
98年02月01日高天端潜堤の水理特性と建設による周辺生物相の変遷伊東公人/谷野賢二/綿貫啓平成9年度技術研究発表会
98年02月17日高天端潜堤の水理特性と建設による周辺生物相の変遷谷野 賢二(北海道東海大学)/伊東 公人(維持管理研究室)/綿貫 啓(㈱テトラ)北海道開発局技術研究発表会
98年02月17日高天端潜堤の水理特性と建設による周辺生物相の変遷綿貫 啓(㈱テトラ)/伊東 公人(維持管理研究室)/谷野 賢二(北海道東海大学)北海道開発局技術研究発表会
97年11月20日高天端潜堤の水理特性と建設に伴う生物相の変化について開発土木研究所月報第534号
97年01月01日高天端潜堤の水理特性と生物相明田 定満(港湾研究室)/綿貫 啓(㈱テトラ)/山本 泰司(北海道開発局港湾部)/廣瀬 紀一(㈱テトラ)/谷野 賢二(北海道東海大学)土木学会海岸工学講演会
97年01月01日高天端潜堤の水理特性と生物相山本 泰司(北海道開発局港湾部)/廣瀬 紀一(㈱テトラ)/綿貫 啓(㈱テトラ)/明田 定満(港湾研究室)/谷野 賢二(北海道東海大学)土木学会海岸工学講演会
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.