シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
18年02月13日降雪時における札幌圏XバンドMPレーダ雨量の補正係数について大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第777号
16年08月10日2016年冬期道路管理と陸上交通気象に関する国際会議・ワークショップおよび第18回SIRWEC 国際道路気象会議への参加報告大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/高橋 尚人(寒地交通チーム)/徳永 ロベルト(寒地交通チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/佐藤 賢治(寒地交通チーム)寒地土木研究所月報 第759号
17年06月12日強風時における雨量計の降雪粒子捕捉率に関する検討大宮 哲(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第769号
18年09月10日第19回SIRWEC国際道路気象会議への参加報告大宮 哲(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第784号
15年11月10日複数の気象要素に基づく地吹雪発生条件大宮 哲(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第750号
22年05月10日XバンドMPレーダを用いた地上吹雪分布のリアルタイム推定手法の提案大宮 哲(雪氷チーム)/大久保 幸治(雪氷チーム(現 国土交通省 北海道開発局 留萌開発建設部 施設整備課 上席施設整備専門官))/松下 拓樹(雪氷チーム)/菅原 邦泰(雪氷チーム)/西村 敦史(雪氷チーム)寒地土木研究所月報 第831号
15年09月13日二重柵基準降水量計と助炭付き温水式降水量計を用いた降雪の比較観測大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2015・松本)
14年12月02日吹きだまり量と風向および推定吹雪量の関係について大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集
15年05月15日吹雪時の降雪強度把握に向けた温水式降水量計と二重柵基準降水量計の比較観測大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)北海道の雪氷第34号
16年02月10日北海道における大雪・暴風雪発生の変化傾向大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)ゆきみらい2016in盛岡
15年09月13日複数の気象要素を加味した地吹雪発生条件の分析大宮 哲(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)雪氷研究大会(2015・松本)
15年11月04日判別分析を用いた地吹雪発生条件に関する検討大宮 哲(雪氷チーム)/武知 洋太(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/原田 裕介(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)第31回 寒地技術シンポジウム
18年10月29日X-MPを用いた地上吹雪の定量的把握の可能性大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 丞二(雪氷チーム)日本気象学会2018年度秋季大会
17年10月30日札幌エリアX-MPレーダ雨量と地上降雪量の比較大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)日本気象学会2017年度秋季大会
18年02月09日XバンドMPレーダによる地上降雪量の推定について大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松下 拓樹(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)第30回ゆきみらい研究発表会
16年09月28日X バンドMP レーダデータを用いた吹雪検知の可能性について (1) -レーダおよび地上における冬期降水量の比較観測-大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/山田 朋人(北海道大学)雪氷研究大会(2016・名古屋)
16年09月15日XバンドMPレーダデータを用いた吹雪の発生検知に関する試み大宮 哲(雪氷チーム)/國分 徹哉(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/山田 朋人(北海道大学)水文・水資源学会 (2016・福島大会)
16年02月16日近年の大雪・暴風雪の変化傾向と国道通行止めとの関係について大宮 哲(雪氷チーム)/原田 裕介((未記入))/松澤 勝((未記入))第59回(平成27年度)北海道開発技術研究発表会
16年09月28日飛雪流量計算の高精度化に向けた多高度でのSPC および風速観測大宮 哲(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)/佐藤 隆光(日本気象協会)雪氷研究大会(2016・名古屋)
16年11月16日吹きだまりと盛土高・雪堤高の関係小中 隆範(雪氷チーム)/伊東 靖彦(雪氷チーム)/松澤 勝(雪氷チーム)寒地技術論文・報告集vol.32
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.