国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
01年02月03日AEによる岩盤斜面の計測方法と安定性評価に関する研究池田 憲二(北海道開発局開発土木研究所)/中井 健司(北海道開発局開発土木研究所)/日下部 祐基(北海道開発局開発土木研究所)/蓮井 昭則(㈱間組)/寺田 道直(㈱奥村組)/中田 文雄(川崎地質㈱)第57号土木学会北海道支部論文報告集
01年10月02日AEによる岩盤斜面の挙動モニタリング(その2)篠原 茂(奥村組)/池田 憲二(構造研究室)/中井 健司(北海道開発局)/日下部 祐基(地質研究室)/笠 博義(間組)/中田 文雄(川崎地質)土木学会第56回年次学術講演会
01年10月02日AEによる岩盤斜面の挙動モニタリング(その1)蓮井 昭則(ハザマ)/池田 憲二(構造研究室)/日下部 祐基(地質研究室)/中井 健司(北海道開発局)/寺田 道直(奥村組)/大井 豊樹(川崎地質)土木学会第56回年次学術講演会
93年02月23日AEによる岩盤急斜面の挙動計測(その2)根岸 正充(地質研究室)/岡崎 健治(地質研究室)/寺岡 伸幸(地質研究室)北海道開発局技術研究発表会
93年02月23日AEによる岩盤急斜面の挙動計測(その2)岡崎 健治(地質研究室)/寺岡 伸幸(地質研究室)/根岸 正充(地質研究室)北海道開発局技術研究発表会
93年02月01日AEによる岩盤急斜面の挙動計測(その2)-一般国道336号広尾町ルベシベツ-岡崎健治/根岸正充/寺岡伸幸平成4年度技術研究発表会
92年02月01日AEによる岩盤急斜面の挙動計測佐藤孝司/根岸正充/伊藤憲章平成3年度技術研究発表会
92年02月25日AEによる岩盤急斜面の挙動計測根岸 正充(地質研究室)/伊藤 憲章(地質研究室)/佐藤 孝司(地質研究室)北海道開発局技術研究発表会
92年02月25日AEによる岩盤急斜面の挙動計測佐藤 孝司(地質研究室)/伊藤 憲章(地質研究室)/根岸 正充(地質研究室)北海道開発局技術研究発表会
12年02月02日ADCPを用いた茨戸川の底質巻上げ現象の観測横山 洋(水環境保全チーム)/浜本 聡(水環境保全チーム)土木学会北海道支部 平成23年度 年次技術研究発表会
11年02月22日ADCPを用いた石狩川感潮域の濁度推定と変動メカニズム検討横山 洋(水環境保全チーム)/橋場 雅弘((株)福田水文センター)/橘田 隆史((株)ハイドロシステム開発)第54回(平成22年度)北海道開発技術研究発表会
97年03月17日ADCPを用いた河川湾曲部の密度流の計測宗田 徳彦(河川研究室)/大森 隆裕(北海道大学)/清水 康行(北海道大学)土木学会水理講演会
11年11月08日ADCPを用いた感潮河川における濁度分布計測技術横山 洋(水環境保全チーム)/浜本 聡(水環境保全チーム)/桃枝 英幸(道央支所)第9回環境研究シンポジウム
12年06月21日ADCPを用いた感潮域旧川における底質巻上げ機構の検討横山 洋(水環境保全チーム)/浜本 聡(水環境保全チーム)2012年度河川技術に関するシンポジウム
14年06月06日ADCPを用いた実河川・湖沼の濁度時空間変化の推定横山 洋(水環境保全チーム)/渡邉 和好(水環境保全チーム)/杉原 幸樹(水環境保全チーム)/橋場 雅弘(福田水文センター)河川技術論文集
07年09月12日ADCPを搭載したラジコンボートによる流水中の流速測定精度島田 友典(寒地河川チーム)/渡邊 康玄(寒地河川チーム)平成19年度全国大会 第62回年次学術講演会
12年09月10日ADCPによる汽水湖の濁度鉛直分布推定について横山 洋(水環境保全チーム)/浜本 聡(水環境保全チーム)/安田 裕一(寒地技術推進室道北支所)/渋谷 直生(北海道開発局札幌開発建設部河川工事課上席治水専門官(前 寒地技術推進室道北支所))寒地土木研究所月報 第712号
12年05月10日ADCPと電波式流速計を用いた河川流量観測稲垣 達弘(北海道開発局釧路開発建設部治水課(前 道東支所))/島田 友典(北海道開発局帯広開発建設部帯広河川事務所計画課運用調整係長(前 寒地河川チーム))/横山 洋(水環境保全チーム)/柿沼 孝治(寒地河川チーム)/三宅 洋(北海道開発局帯広開発建設部治水課長)寒地土木研究所月報 第708号
18年01月27日ADCP を用いた流下河氷の氷厚推定横山 洋(寒地河川チーム)/前田 俊一(特命上席研究員)/矢部 浩規(寒地河川チーム)土木学会北海道支部 平成29年度論文報告集(第74号)
10年09月13日Adaptation of Alnus japonica to inundation environments by type in Kushiro Mire/釧路湿原におけるハンノキ形態による冠水環境への適応について矢野 雅昭(道東支所)/水垣 滋(水環境保全チーム)/林田 寿文(水環境保全チーム)/村上 泰啓(寒地河川チーム)8th International Symposium on Ecohydraulics
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.