国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード      
発表年月日 論文等名 著者 発表先
22年06月13日救急排水機場用水中ポンプ(100kW級)の実機による異常模擬試験小林 勇一(寒地機械技術チーム)/永長 哲也(寒地機械技術チーム)日本設備管理学会 2022年度 春季研究発表大会
22年06月18日北海道で普及した「木コンクリート橋」の技術的特徴について岩田 圭佑(地域景観チーム)/原口 征人(北海道開発技術センター)/榎本 碧(地域景観チーム)/今 尚之(北海道教育大学札幌校)土木学会 第42回土木史研究発表会
22年06月23日植物繊維を用いた重金属類を含む水の濃度低下に向けた人工水路での実験例岡﨑 健治(防災地質チーム)/倉橋 稔幸(防災地質チーム)/榊原 正幸(愛媛大学)第27回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会講演概要集
22年06月29日地盤変動を考慮した沿岸域の海面水位上昇量の分析方法野村 明弘(北日本港湾コンサルタント(株))/石川 浩希(北日本港湾コンサルタント(株))/佐藤 典之(北日本港湾コンサルタント(株))/早川 哲也(国土交通省北海道開発局)/岩﨑 慎介(寒地土木研究所)/大塚 淳一(寒地土木研究所)/森 信人(京都大学)/渡部 靖憲(北海道大学 )土木学会論文集B3(海洋開発)
22年07月08日土木試験所と土木研究所福島 宏文(地域景観チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日角田富士夫研究員 「地盤工学会北海道支部賞」を受賞林 宏親(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日寒地機械技術チームの研究紹介片野 浩司(寒地機械技術チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日耐寒剤を用いたコンクリートの養生方法長谷川 諒(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日北海道で普及した「木コンクリート橋」の歴史的価値について岩田 圭佑(地域景観チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日泥炭地大区画水田における貫入抵抗の圃場内分布と盛土・泥炭土性状との関係長竹 新(資源保全チーム)/奥田 涼太(資源保全チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日農業用ダム管理における豪雨災害に備えた防災行動計画の策定大久保 天(水利基盤チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日ラウンドアバウト中央島の設計要素に関する考察増澤 諭香(地域景観チーム)/榎本 碧(地域景観チーム)/松田 泰明(地域景観チーム(現 北海道大学 工学部 非常勤講師))/宗広 一徳(寒地交通チーム(国際研究連携班兼務))寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日冬季オホーツク海の海氷域における波浪モデルの評価岩﨑 慎介(寒冷沿岸域チーム)/大塚 淳一(寒冷沿岸域チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日農地の大区画整備における下層土の切盛りと地耐力の変化桑原 淳(資源保全チーム)/横濱 充宏(特命上席研究員)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日寒冷地の床版のかぶり部で生じる層状ひび割れの進展過程に関する一考察林田 宏(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日消波ブロック被覆堤の消波工形状と波高伝達率について酒井 和彦(寒冷沿岸域チーム)/平野 誠治(寒冷沿岸域チーム)/久保 純一(寒冷沿岸域チーム(現 国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部 室蘭港湾事務所))寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日出水による河床変動に対応する橋台背面盛土構造の数値解析野村 孝志(寒地地盤チーム)/林 宏親(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日衝撃加速度測定装置を用いた品質管理手法の路盤への適用拡大の検討と検証結果について樋口 侯太郎(寒地地盤チーム)/林 宏親(寒地地盤チーム)/佐藤 厚子(寒地地盤チーム)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日アイスジャム予測プログラムによる解氷時期推定精度の検証横山 洋(寒地河川チーム)/大串 弘哉(寒地河川チーム)/吉川 泰弘(北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科 准教授)寒地土木研究所月報 第833号
22年07月08日超速硬系材料を用いた修復箇所のはつり面改善による凍害劣化対策の検討内田 侑甫(耐寒材料チーム)/内藤 勲(耐寒材料チーム)/島多 昭典(耐寒材料チーム)寒地土木研究所月報 第833号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.